ブログDQ1DQ3ヴァレリアエースコンバット5ゼノギアスフラグポポロクロイス幻想水滸伝1ポポロ(平和)世界樹の迷宮オリジナル短編オリジナル長編忍道
ゲーム系のやる夫スレまとめブログです。現在、休止中です。
--.--.-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.10 Sun 01:05:00

134 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/29 18:06:11 ID:7boe7JZj

 ./          ,, - ''' -               l
 .l      ,, - ゛        ゛ '' - ,,        .l
 .l    ,, -"                  - ,,      l
 l ,,  "                       ゛ -,,   .l
. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l
 ゝ ,,__,,, ゝiillliiiiw;;;,,,,,__ l .l l,.'l  _,,,, ;;iiiilll>- ,,__/.l
 l,,-  ll" _,,ii==τiit","''''l'l l-kl.'''"",,--==t= ,.゛'l   /"''l
 /.i ゝ .l'l,""  .lii";::;l ゛ l"\ .ゝ   .lii";::;l  ゛l!l  /" l l
 l l .゛,..l l,   ''゛"""  .l    l   ''゛'''"''  / ./   .l }   今日は良い天気ですね。
 ゝ 、 'i,.l ヽ‐――――" l.  ゛―――――".l /  //
  l''i, , l\         .l           .l/i ./ .l
  レi i,  l         .li             レ /  .l
   l, i, -'l         .",,            /" /l/
    丶N.,                    /l  / /
       Y      ______      ./ レ"
       l\            ゛    / ,l
       l  丶、    :::::::::::::     /  .l
       l    ヽ,         ./    ,l
       .l     ゛'――――‐ "     ト 、
   _,, - "lゝ                 .l  l゛ - ,,_
,, - "   i' .l                   l./    ゛ - 、
      ゛,l                 ,, -"         ゛ -

   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   ああ、絶好の飛行日和てやつだな。
.  |         }    これなら、あんまり揺れねえから、
.  ヽ        }    戦闘機に不慣れな貴方も乗せられるってもんさ。
   ヽ     ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、 

135 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/29 18:06:35 ID:7boe7JZj

                                          __
                                       ,  '´ ̄/´|
                                      ,  '´  / /  |
          xヒjL二フZニ=─┬──┬───┰──''´──‐'ー‐‐'─=≠
    _,.  -‐‐''´ ̄,、-r────┴──┴┬──╂‐‐-  __、─‐‐…¬´
_x<{__ロ_j_384 <_∧ヽ、{{;;;}}  =     |    ┃     「ニ=i .>、   /
  ` ''ーt三三三ニ==t宀ー‐‐‐<二二ニニ=┴‐─‐┸ゥ.__,ムニ=!´   `一'
                 xt≦>、_______∠__,>
                `^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

俺たちが乗るのは、F-4だ。

こいつは複座になってるから、富竹さんも乗れるぜ。
後席に乗って貰う予定だ。

136 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/29 18:07:22 ID:7boe7JZj

俺たちの他には、ベイカーとスヴェンソンの教官二人も同行する。
あとは訓練生が8人。このメンバーで今日は飛ぶ。

                                           __

                                                7 ̄「
                       /´ ̄ヽ、                  /  |
                      <<´    L ヽ                /   |
                         \ 、 ,-‐ヾヽ                /     |
                          \'γ´l ヽ 〉_          /      |
                        /⌒ヽ    ヽ   ̄` ー--、 _ ノ        |
                   _∠ ____li    _」  ̄          ̄`ー-、_ |]
              _, -‐ニ´          ̄ ̄   _, --── '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``¬、-、
         _, -‐<   ´              l「 ::::::ヽ  = ___ ______l_l__}____ ____
      ─<::::::::::::::::)                   l|__ノ ─────---------------------`ー───‐'
         ` ー─ '────┬┬─┬┬┬_´二二二_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \、「 ̄l  ̄´  ̄ ̄ ̄ ̄`
                     叮」   `]:::l ,>' ´ ̄ ̄ ̄` ー、           `]] l|
                   》[   γ::::<            >      γL∧
                  ((0)   ヾ__ソ `ー─------─ '´         ヾヾ_ソ

ああ、ちなみに彼らが乗っているのは俺と違ってF-5だ。

本当なら同じ機体の方が編隊を組みやすいんだが、
戦闘機定数の削減のあおりを受けて、機体が足らなくてね。

137 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/29 18:07:40 ID:7boe7JZj

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   ま、訓練は普段通りだ。心配しないで良いさ。
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、 

                 l  _ - ´    `丶 、     !

                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV     分かりました。
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/     ん? あれは……
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ

138 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/29 18:08:45 ID:7boe7JZj

.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二

      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |

あれは確か……真紅さんだったか。彼女も随伴するのか。


昨日出会った他の2人……
やる夫くんとナギくんは、今日は地上待機みたいだな。

139 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/29 18:10:19 ID:7boe7JZj
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
               iN \.  ` ニ′/}'
                   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                ,, - ,,=   、

             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |   昨日、会ったと言えば月くんもそうだが……
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !   いや、月くんの事は、どうでも良いか。
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!   彼は僕の理解を超えている。
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''
             i   __ __ _   ,_/ノ
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、

2009.05.08 Fri 21:00:00


69 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/25 21:01:13 ID:Ehb09mSX

                       /「T'ri

                         | l l l |
                       | l l l |    __,,、,、_,
                         | l l l |     |.r!!~!!'
                 r――i_i‐=ツ=キ=、_r=、_ l_!‐-ュ,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、rェ ,、,、,、,、,、  _____
                 |-(二|   l__。_,rュi====i___。__|」」」」」」」」」」」」」」」」|__]」」」」」」]仁l_____|
    r‐-、_         _,,,ニコニニニニニニニ!__!______|l====================,_)|ニllニl
    |l    ̄ ̄~~~~~~~~|l r' b[llニ)゜}~ ̄     lj               ̄~
     |l [・ll・]   _,,=-'''~. ̄l|...::.l'゙~ ̄
      |l,__,,,...=-'''      /::::::l
     'ー''          ー-'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

15年前、戦争があった。
いや、戦争ならば遥かな昔から何度となくあった。

彼らは北辺の谷を出で、南の土地を目指して侵攻を繰り返した。


運に恵まれぬ彼らに、勝利が続くはずはない。

彼らは 時代が変わったことに気づかなかった。

敗戦を繰り返しては領土を失い小国に戻りつつあった彼らは
比類無き工業力を養い、
それを武器に、世界に向かって最後の戦いを挑んだ

それが15年前の戦争。


彼らは猛々しく戦い、惨敗した。
自国内で核兵器を使う愚さえ犯したベルカ人。
その無惨を目にした戦勝国たちは、自らの武器を捨てようと心に誓った。

世界に平和が訪れた。

彼らのおかげで、それは永久に続くかと思われた。

平和から最も遠いこの島で、平和を守って飛ぶ彼ら。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

70 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/25 21:02:00 ID:Ehb09mSX

  |

  |       ┌───┬───┐
  |       │::::;::::::;;;;;::| ;; ;::::: :::::::j
  |       │:: ::;:: ::::: :|:::: :::;; ::::::::j
  |        '~'~'~~~~~'~'~~~~~~'~~'
  |    ,________,__.
  |  / /     / /i     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_,| 三 |二二二二| 三 |;;;;|__ /⌒'⌒´⌒´⌒´⌒'ハ___
/ ::::| ◎ |li≡≡ilWl | ◎ | /   /  ノ  ヽ :: 丿/;;l
     ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄   ./  ヾヽ   (   /:::/
                  /           /:::/
                  l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,/
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||

                    _  ___

              , '",彡 . ´   `--へ
            ./ /  /   ;;;;;    ハ.
            ,':::: , '  .,'   ,' ,'  ',ヽ  . ヽ
           '::::::/::::::/::!:::  / /   !ヘ  !  ヽ
          ,':::::::::::::::::!::/::::::::::/こー-、)ノ::.! ハ  .',   ふう。ここが僕の部屋か。
          !:::::/^)\レ'(;ハ;/! L!心 !、__レ;;;;;! ;;;}   わざわざ基地内に個室を用意してくれるなんて、
          ',::::{ S;;;;;.    ` - ;.../ ` ! 心;ノ::::/   気を利かせてくれるな。
           ;:::V;;;;;;;           !--!;; V    
            、;ト ;         .:::::ノ. ,'      
            /  !、     ー- ...、 , '       
           人   ` ; 、    ::::  ノ        
         ./\`ヽ 、   ` 、___/
        / /. .\  `ヽ 、   /
   _ ,. ; '"   ! .   \    `,>く \
           ',     \ . /::::::::::\.ヽ、
  \         -----/  ヽ'::::::::::::::::: !.. \

71 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/25 21:02:18 ID:Ehb09mSX

こんこん。


                                  
           ___  _                    
       へ--´   ` . ミ_,゛' ,              
      .ハ    ;;;;;   \  \ \.            
    ,r' .  ,r','  ', ',   ',.  ' , ::::',            
    ,r'  !  ヘ!   ゙i ゙i  :::!::゙i::::::゙i::::::'           
  ,'.  ハ !.::(,( ,.-ーごi::::::::::゙i::!:::::::::::::::::',          
    {;;; !;;;;;J__ ,.! 心!_l !゙i;ハ;)'J/(^゙i:::::!     ん? 彼らが来たかな。
   ゙i::::(,;心 ! ´ ゙i...; - ´    .;;;;;S }::::,'      空いてますよ。
    V ;;!--!           ;;;;;;;V:::;           
       ', .!、:::::.         ; ト; ,.            
       丶  ,.... -ー      ,.!  ゙i            
         !、  ::::     ,. ; ´   人           
          ゙i___ ,. ´    ,. ,r'´/\.         
            ゙i    ,. ,r'´  /. .゙i \        
           / ン<,´    /   . !   ゛' ; 、_   
        ,.,r'./::::::::::゙i . /     ,'           
      / ..! :::::::::::::::::',r'  ゙i-----         /  

72 名前:1 ◆XXnYy1QhNo []:09/04/25 21:02:51 ID:Ehb09mSX

失礼します。

  /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::〃:::::イ::::イ::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヘ

  /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/|::://::/ |:::::::::::/ |::::::::::::::::\:::::ヘ
 {::::::::{::::|::::::::::::::::i:::::ナサーナメ=z|::::::::/  |::::::|:::::i::::::ハ:::::|
 ∨:::|:::::ハ::::::::|::::::|ャz=テラ乞ヽ |::::::/ '''二「~/:::::|::::/ ヘ:::|   やあ。
  ∨:|:::/ 〉::::|:::::::V゙ 、_{ r-n}   レ´ "{~外イ::::::|::/  リ   富竹さん、久しぶり。
  ∨レ{ /ヘ::::|ヽ:::ヘ    ̄ ̄     ',`¨゙゙ /:::イ:::/
   ∨::ヽ ヘ:j ヽ::ヘ            〉 // |::/
   ヘ∧`ヽ_、 ヽゝ        "  /  レ
     ヘ::::::::|  !、     r――‐マ  /
     ヘN:::|  `ヽ     `゙ ー ´ /
       ヽ|       、     /
     / ̄¨゙ ・ 、     ` ¨ ナ
   /\      `¨ ‐ 、  レヘ
  /   \          M、ヘ、_
/|      \        /  ̄ ∨| `ヽ

    赤坂衛 中尉

    (出典:ひぐらしのなく頃に  オリジナルキャラ)

           ,. -――‐- 、

      __,. .:'´::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    /:::,:::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    富竹、久しぶりなのですよ。
  ヽ/:::/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::i    元気でしたか?
  く::::::/::::/::::/:::::/::::::::::::::::::::ヽ::、:::ヽ::::::::|
.   \:::/::::/:::::/|:::::::::|::::::::!::::::',::ヽ:::',::::::|
     \__l__斗:|:::::::、!__::::|::::::::|l::::∨::::::!
       |:::|/fテミ ー‐r=ミl、_」!イ::/:::l:|
       |:::l ヒ:リ     トッ:ハY::::::/|::l::::::!!
       |::::\   '__   ¨´ /:::::/、|::|::::::l!
       ,. -- 、:> --r_ァ'´!:::://ヽ::::::ハ

    古手梨花 中尉

    (出典:ひぐらしのなく頃に  オリジナルキャラ)

    /    y     y  /         /            Y

  ./    !      !  /          イ   /     !   !
  !     .!      ! ./         / ,!   /    !  !   !
  !    !      ! /        / /  ハ    !  !   !
  |    |      ! /      , /  /  ./  ! !   |  .!   |
  |    |     .!/   _ ,, ∠,    / ./  ヘ.|!  .!  .!   |   ……こんばんは。
  |    |     .|  ' "〆    ゛  // ' '' ト 、!.!  !   !   !   
  |    |     .| ,/===t、  /   ,ィェ,,_  .! ! !   /   .!
   !    .!     <.K レ:.,ii,.:リ   /    ´て ミc㍉、',!  /    .!
   !    !     !゜‐ゝ‐ ′        ゝ ',ツ / ! /    !
   |    !     !                ゜  / /     !
   |    λ     .!.          |      / ./      !
   |     !     !          ,!     /〆    |  !
   |    ! !     !、     t――ッ     / !     | !
   |    !  !      ! ' 、         , " !      ! !
   |    !  .!      !   ゛ ,,    ,  "   !     ∧!
   !   ,!  !     ! 、   '' -ヒ、      !      ! |!
  !    !   .!     !  ゛ト ,,  .|  Y    / !     | |
  .!    ,!   !     !    .∧ ∧  !   .! |     !
 /      / ヽ      !   /.! V !/ヽ   ! !     !

    鷹野・三四・ハミルトン 大尉

    (出典:ひぐらしのなく頃に)


2009.05.08 Fri 02:00:00


1 名前:1 ◆XXnYy1QhNo [sage]:09/04/23 21:15:35 ID:ouQM7QHP
原作はエースコンバット5となります。
ブレイズがやる夫、バートレットはやらない夫です。

以下の点にご注意下さい。


・基本的にシナリオは原作の通りに進めます。
・人物関係、キャラの性格が(かなり)変化しています。
・設定も、変化しています。
・原作とは違う性別のキャラが出ている場合があります。
>>1は、あまり軍事に詳しくない上、エースコンバット自身も
 ミサイル99発装備できる戦闘機とか、敵側の無線の内容が聞き取れたりとか、
 現実には有り得ないゲームなので、軍事的に見ておかしい部分は多々あります。

それでは、開始します。


2 名前:1 ◆XXnYy1QhNo [sage]:09/04/23 21:17:13 ID:ouQM7QHP
プロローグ  ~ サンド島基地 ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『歴史が大きくかわるとき
    ラーズグリーズはその姿を現す
    はじめには漆黒の悪魔として
    悪魔はその力をもって大地に死を降り注ぎ
    やがて死ぬ
    しばしの眠りのあと
    ラーズグリーズは再び現れる』

    When history witnesses a great change,

    Razgriz reveals itself...first, as a dark demon.
    As a demon, it uses its power to rain death upon the land,
    and then it dies.
    However, after a period of slumber, Razgriz returns.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3 名前:1 ◆XXnYy1QhNo [sage]:09/04/23 21:17:50 ID:ouQM7QHP

                                            /^ュ
                                            /  .l
                                           /  .l
                          __               /    .l
                      ,.:-≦マ  ̄ヽ'ニ‐-。.,.,__       /    .l
                   __ィ´___,三j----' :,:,:,-   ̄`^ ‐-。,.,_ノ     .l
             __,.。‐ニ^´ ̄              ___,..,.,:,:,:,:,:----ニ=-。,」_
         _,.。-‐:´                  r=~、 ̄              ̄ヽ
    _,.。- ''´                      li   .l _,.,._。_ュ__‐__‐__‐_--_--≦_-_。.,.,._,.,.,_
     ̄―--ニ、.,.,_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_,.,:。ニrt―'―'´‐‐‐┐==、;_;_;_;_r‐'\{´il l
                    \} l     /ト々――――‐、_;_;_ム      }}|__|
                   rf句     〃」j                 r‐、
                    ,ュ 、     '::,__ノ                 l i0l
                   〈 〈0l                        ヽ-'
                   `'''´

ここは、サンド島基地。

太平洋、セレス海を望むオーシア領最西に位置する空軍基地である。
海の向こうには、ユークトバニア連邦共和国を望む。

そこには、第108戦術戦闘飛行隊「サンド島分遣隊」が駐屯する。

やる夫は、そこに所属していた。

代わり映えの無い訓練ばかり。

毎日、隊長にどやされながら空を飛ぶ、退屈ながらも平和な日々。
ユークトバニア連邦共和国とは、十五年前の戦争以来の友好国である。
そのため、とても国境の島の軍事基地とは思えない長閑さであった。

それは、これからも続くはずであった。


4 名前:1 ◆XXnYy1QhNo [sage]:09/04/23 21:19:25 ID:ouQM7QHP

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  ふう、今日も訓練疲れたお。
   /  (●)  (●)  \ 
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

   やる夫・ブレイズ少尉

          /    /´ -‐…‐- .`\

        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ  まったくじゃ。途中で一度、ブラックアウトしそうになったわ。
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!  早いところ、横になりたいものじゃ。
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!  それにしても、やらない夫の鬼軍曹ぶりも板についてきたのう。
      `ヽi  从 i i |           !:::::|
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

       ナギ・H・ダヴェンポート少尉

       (出典:かんなぎ  原作では男)

                ノ , -      _  /三lゝ!

              /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ
             /    __      7三三,
          /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!
         r    〆     __ト、;;三三〃´ 
\    __, イ        ,〆;:三三! `` 、    f  情けないわね、貴方達。
ヾ 二 / ,,三/         r==、_ 丿    \  ノ  
    / 三/      _ / ⌒'!          Y   陸軍じゃ、この程度の訓練なんて軽い部類にはいるわ。
`ー=,!三三l      /三;::j l! |::: !     ヾ  |   行軍中、ちょっとでも足が止まれば鉄拳が飛んでくるし、
   |三三|    ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|   自分の足で山を駆けめぐらないと行けない。
   |三三|      __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l
   |三三|  , 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ   たかが戦闘機のG程度で情けないわ。
    ゞ.三_:|_/ 三三イ│| ヽ弋テハヾ' ヽi_イ|     国防を預かる者としての責任感が足りないのだわ。
    rイrーt,,ヽ.三ノl!  |│|    ` ´    t;f !
ー-テ| l!kt〃,ij  / l   |│|            ノ!ハ   やらない夫が訓練を厳しくするのも当然よ。
    ゞ、ニイハ,/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\
,、.   `ー-く三\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\
| \      \三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\
   `ーr--、_ ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ.
 |!     |   _,.>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l  、
      く.    |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       / \   \
  \、    ノ!   |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_  ヽ   i
  ヾ \  j/  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `   L_,     |
   |\,` ー 、   ` ー─ `ヽ! 三三 |::::.>   ,__/三/     |
   |:::::::` ー 、\      !|´ヽ\ 三 |!/    ゞ三 f:.:.     |

        真紅・ナガセ少尉

        (出典:ローゼンメイデン)


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。