ブログDQ1DQ3ヴァレリアエースコンバット5ゼノギアスフラグポポロクロイス幻想水滸伝1ポポロ(平和)世界樹の迷宮オリジナル短編オリジナル長編忍道
ゲーム系のやる夫スレまとめブログです。現在、休止中です。
--.--.-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.06 Sat 22:10:00


現行スレ:やる夫がヴァレリアを平和にするようです―その12






430 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:38:40.74 ID:Dawm0iA0
         / , /,  、   \. ヽ、
        /// / / |  \  .} lヽ、
      ノ // / /、 | '、\  ヾ. | l lへ、
       /j/{ |/ノ_.lル' `_≧_ヽ}ル',、ヽr'ー`
       ' !ィ|Y{ ィ五`  ´ r‐ァ| /_ハ,lYゝ
         リヽヘ匕!   匕メ/,ノ)/リ
          }、!、 '_   //ll//
          ,、    レ l>ェ .ィレリ人l       質問がある。やる夫殿と同じ…その首飾りは?
    f冫^ソ/ ,-'T ̄∠' __,/`!、
    /   / /.| ll ヒニ二コ/   へ.._     あと、ゲイシャは二十歳以上…私はまだ15…
  ,,ェl   / ./ ::| ll |イ⌒ヘ/    〃7、
  Y::`' ̄丿|::::::|.ll |  l /   //l }   それにゲイシャは商売女ではない…
  /:::::::::::::゙iノ::::/|ll | ,n、.レ′ //:::::|_⊥
  ゝ;:::::::::::::l:::::|::::lll.| |jl./  //::::::::::/
   |:::::::::::::ヾ丿::::lll| /イ</:::::::::::::/
    l:::::::::::::::ヾ::::::ヾllイ::::::::/_::::::::::::::|
   |::::::::::::::/::≧Z厶}カ-弋ヽ :::::::::|
   ヽ,r冖ナ´:::::::::::::::::|.|::::::::::::::::::::r'′
    r'  ( :::::::::::::::::::::∥:::::::::::::;:/
    ゙l, ,ィ´`'ーff─f─.}!-‐一'´}
    ゝY::::::::/|| 〈::::::||:::::::::::::::|
     /::::::::{.|{  `!::|」::::::::::::::`l
     ヌ._:::::::|∥  |:::::::::::::::::::::::ゝ
    /   ̄` ||   L⊥..-‐ 'i´',
    /   | |」\   l    | ヽ
  //   |    \. | │    \
  `''/_/_  |      | l      ,ゝ
     ', `'ーL_  _,.⊥!ー'ー1-‐ ' ´
      l    |  ̄ ',    |
        !    |   l    l

                      , - ─- 、_

                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|    15?やる夫(16)やあたし(18)より年下なのね…もっと子供と思ってたけど!
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>  質問に質問で答えないでくれるかしら?
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     まあ、いいわ…これ?この赤い首飾りは「赤光の首飾り」よ!
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨       高価な物じゃないわ…昔、父さんがあたしたち兄弟にくれたの
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '



431 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:39:48.10 ID:Dawm0iA0
         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|    で?こちらの質問はゲイシャ・ガールの事じゃなかったけど…
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|     答えて貰えるかしら?
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \

.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ      やる夫指揮官に…興味がある…
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /        それと…確かに…この…
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

432 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:41:49.24 ID:Dawm0iA0
          __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     この首飾りは…この島の彫金師の作った品ではない
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/       石も…銀も大したものじゃないけれど…珍しい品物…
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ       お父様はひょっとして貿易商人?
         /::::\ ――──‐┴‐‐┐
         /::::::::::|            , !
         /::::::::::::レ┐         , !、
         〈:::_/::{  ]   ksk   {  l
       /::´::::::::::>ー'         └,ヘ
        {::::::::::/::|________ !::}
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l

          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l   父さんはフィラーハ教の神父よ?貿易…
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !   知り合いに確かジパングの商人が居たかしら?
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!   大量に統一戦争後の要らなくなった武器を買い占めて行ったらしいわ
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/   「国盗り」とか「シシオ・サマー」とか言ってたわね…
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/     ジパングも戦乱が?
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |

ジパング…

ゼテギネア大陸の彼方…さらに東南にあると言う巨大な連邦国家。「ミカド」を中心とした小国の集まりで、
「サムライ」「ニンジャ」などの独特の兵隊を持つ。「ケンドー」などの戦闘技術を一種の宗教のようにとらえ、
それらの精神論や格闘技を幼年期から老人まで続け、その修練を欠かさないと言われる。

433 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:43:03.29 ID:Dawm0iA0
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ     当然。…私も貴方達、姉弟と同じ…
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|    …今では国を捨てた身…
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\

.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |   な~によ、もう!ジパングもヴァレリアと同じなのね!
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   で、あんたはどこの何人なの?ジパングも内乱中なわけでしょ?
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

434 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:45:26.40 ID:Dawm0iA0
 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ    アナト国…ニンジャの国…あまり良いところではない
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /      ニンジャの国は山が多く土地が貧しい…だから特殊な訓練を施して
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '        ニンジャを育て、他国に売っている…私がここに居る理由…
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

           _,. - ―― - . .、

         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l   …ずいぶん、ヘビーな経歴ね…
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

「アナト(穴戸)国」、日本における後の旧国「長門国」である。「世鬼忍衆(せきにんしゅう)」というニンジャ組織がある。

同じく「ニンジャ」で有名な「伊賀」は盆地にある。他と隔離された環境がニンジャを育てる。
山間の国、スイスも傭兵国家として栄え、「口減らし」の一環として子供を売り飛ばす社会構図があった。
小説やマンガの様な超人技は使えなくとも、一般人より「商品」として特別な環境で育てられたものを「ニンジャ」と呼ぶのだろう。

435 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:46:42.87 ID:Dawm0iA0
          __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ   そうでもない…貴方たち姉弟と私はよく似ている…
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   生きるために戦う…勝つために努力する
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //      それらは決して特別な事ではないはず…
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ
         /::::\ ――──‐┴‐‐┐
         /::::::::::|            , !
         /::::::::::::レ┐         , !、
         〈:::_/::{  ]   ksk   {  l
       /::´::::::::::>ー'         └,ヘ
        {::::::::::/::|________ !::}
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

                    ィ ‐―- 、__

                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、     あたしは好きで戦ってるわけじゃないわ
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /    弟が気になるから…それだけよ…
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /      家族に売られたあんたは分からない?
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./        普通は肉親同士は強く相手を思うものなのよ…
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

436 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:47:37.13 ID:Dawm0iA0
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   それは…分かる…
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i    ありがとう…貴方達、姉弟のことがよく分かった…
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ

      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|   あら?いっちゃうの?
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l   今ならお姉さんの公認で着き合わせてもいいのよ?
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \

437 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:48:22.70 ID:Dawm0iA0
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、   …それは…遠慮する
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ

                 __

            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   …!?
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

438 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:49:19.73 ID:Dawm0iA0
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ   …オリョウ、私の部下…
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、      オリョウ、慌てなくてもいい…別に言い争ってはいない
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′
.      ,|   /  ,//|.  ∨          ,′

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \

          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l   こんにちわ!…こうして顔合わせるのは初めてね!
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l

439 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:50:18.06 ID:Dawm0iA0
               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!
:::::::::::::::/`    |             | ,イ:::::::::::  |::: | `
::::::::::/      |  i            Y: :|:::::::|::: |::: |
::::/        | |            |: :|:::i |::. |: |
/          | ,|           | /.:: :|:::ト:: ト、 ヘ |   ペコッ…
           | |           |´.:.:.: :t::| i:: iヘ  ヘ
           V          /.:.:.:.:.:.: :l:::| i:. i ヽ Y
           |          ,!.:.:.:.:.:.:.:.: :|::| t: |  ヘ 'i

                   , -...、

              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   驚かさないでくださいよ…一人だと思ってたんですから
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   それとも二人で?
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

440 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:54:03.36 ID:Dawm0iA0
ちなみに「江戸」「長門(穴戸)」など「戸」の付く地名は古代日本では「穴」を意味する。
例えば「江戸」は”海の近くの入り江の洞窟”…これらは「文化レベルの低い人」の国、穴に住む人の国と言う意味である。
古代日本では「彼ら」は蔑視され、伊賀や長門、江戸などの盆地や山や谷の多い土地には彼らが無理やり住まわされた。
自由に出入りも出来ないため、逃げられず。土地も貧しいので逆らう事も出来ない。

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \

.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !   茶化すな…
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !

ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |    シノビは忍びに忍んで最後には目的を果たすモノ
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |    執念深くあるのが信条…心得ております
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

彼ら…いわゆる「蝦夷」と呼ばれる大和民族以外の人種である。彼らの「夷」とは「弓持つ人」。

農耕民族が蔑視する狩猟生活をする野蛮な生活をする人たちである。ローマではゲルマン人のような
狩猟民族は蔑視され、傭兵としてつかわれていたが、日本も同じだった。
山深い里にニンジャという他とは違うヤツ…そう考えられた人間が住んでいるのは自然の成り行きばかりではない。

441 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:56:03.55 ID:Dawm0iA0
                      ___
                  , . . .´. . . . .`.v-―- ..、
                 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ、
                 /./. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
           ヽ_..イ. ./. . /. . /. . . . . . . . . .ヽ . . . \ . \
            /. ././. . /. . . ./. . . . . i. . . . . . .ヽ. . . . .', . . \
              /. . ././. . /. . . ./. .l. . . . .|. . . . . . . ヾ. . . . .',. .',. .ヽ
          /. . ././. . /./. . .j. . .|. . . . .|. . . . . . . . .',. . . . .',. .',ヽ._\
            j . ./ ..|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|, .ヽ . . . . . .', . . . ..l. . l
            | ./. /.|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|ヽ. . \. . . ..l. . . . .|. . |
            'イ. ./. |. . .|-|--l- 、|\.. . |  \z‐ヽ-|. . . .:.| . ハ
            |. .l!. .|. . .|. |._ | . / ヽヽ. | '´ \. . ヽ!. . .:.:.|. .| |
            |. .|l. .|. . .|.く.イ.干≧ミ  ヽl  ィ≦干下>. . . j. / j
           Ⅵハ..|. . .|   代ュ ::}.l 、   ,r .代ュ ::}.lイ. . . イ./
             ハ ..小イ 弋辷ソ  }_{.   辷匕リ }. //.レ
             , イハj. ハ、     リ⌒ヽ.     rォ/ ̄ ̄ ヽ
           /: :.| ;;;|∧ >==''′-  `==イ| |! こつん |
         _/: : : : | ;;;;  V  l > .. _ .. <  |._.| ト、ー―‐へ
       / 〃: : : ヽ: :l .;;;;    |ー 、     , -rf 1 j ヽ.V;; /: /}
      /: : : :_ : : ヽハ. ;;;;    |ー‐、    z‐| !     }//://
     //: : : ―--:: ニュ:ハ. ;;;;.   |二ヽ.\/z二ト、   /}〃: :/へ
   /: : : : : : : : 二>'  V:\ ;;;.  |  \二/ ∧ :  ̄: : : :V-く: : :/
   ヽ : : : : : : :二:く     V: :\ ;; ヽ      /  }、: : : : /: : :/:イ
     \ : : : : : : : :.\,r.、 V: : : ヽi、 \ rA / ,,;; く: : ̄ : : : : /: : |
      \二ニ : : : : : : :トvヘヽ: : : ト-≧ゝ ィ≦- /: :ヽ : : : : : /: : : }
       \: : : : : : /: j: :ト{: : : :〈三三フ只三三〉: : ノ}: :\ : : : : /
         ヽ二:ノ: : : / ノ:ヽ: : j{}二//二| |二{|:/: :\: : : : : :/
          //ーァイ'/{: : : :/ヽ. //  ̄.| |/j: : : : : : :>、:_:/
         <_,.く _/ イ: :ヽ: イヽ, 〈_j.   |_| .イ: : : : /  l
          ヽ'    l\:_/ j  \     / ヽ:_:/    |
               l   /|           |ヽ   /
                    \_ム|           | ヽ_/
                 l. └‐┬────┬.┘ ̄ l
                 l ;   /        ヽ    ;l
                  イ__ ,/         \ __.l
                  l: . : ./            ヽ : .l
                   l: . :/              ヽ_j
               /-、/               {A
                 /〃/                     ヒリ
              ヽ-'′

差別され、区画され、馬鹿にされて戦わされる。「野蛮な弓持つ人」、「野夷(ばんい)」にとって戦う事は生きる事と同じだったろう。

「忍」…彼らはその末裔ではなかろうか、日本では格闘技は宗教のように精神論と共に伝えられ、幼児期から老人まで修練する。
古代日本の成立する時代は明確ではないが、2400年以上彼らは特殊な人種として歴史の影に居たのだろう。
彼らがはるか遠く、ヴァレリアの内乱に関わる理由とは…?

442 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 16:56:39.78 ID:bji9EZI0
なんとなく来てみたら

443 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:57:27.51 ID:Dawm0iA0

                       ,-‐──── 、
                     /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:,:.:.::::::/:::::::::::ヽ:::::::::::::::\
                    /.:.l:.:.:/:/::::::::::::/:::::',:::::l:::::::::::ヾ
                      /!:.:.|:.: l/:::::〃::/::::j::::}:::::|:::::::::::ハ
                  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ |::/l.ム_/|::::l:::::l }
                   N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト |::/|::∧j
                    ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                          `ヘ:ゝ   _     小/
                            ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   「長門」に忍者の里があったから作者は私をニンジャにした…
                          ,rイ|  / V
                          / |l/   / \    もし、私の名前が「伊勢(空母戦艦「伊勢」)」なら…
                         /*'|/   /'   ∧
                        〃   /   / /  /  i   シャーマン(巫女)になっていた…
                     / /  /゚。 /  {   {   ,。ヽ
                  / i  /*' /   〉  〉  ゚+ヘ
                /  {  {ヱ二二二二i   /ー ゝ
                  /    |        ヽ {、゚*   ,oV
               /.    |=========== 〉! \   ゚+ヘ
                 /     |           /   ` ー--‐ヘ
             / ゜;。   {二二二二二/         ヽ
               /    ☆   .′ !     .′        ゜ ;。\
.              /  。  ;   i   |     i              ☆ \
             〈 , . *'゚   |   |     |    ヽ.      。  ;  〉
             ハ  。+    |   i    l       \     , *'゚  ∧
              `ーヘ       |        l        \  o+  ∠ ノ
              `7…‐  |   i      l         ヽ  /
                 i     |   |     l      。   ;  〉′

ちなみに「長門国(のちの長州藩)」の「世鬼」は江戸時代末期、新撰組と共に戦ったとされる

また公式なニンジャのミッションはペリー提督の暗殺であったともいわれる。が、あくまで伝説である。

450 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 17:05:19.85 ID:bji9EZI0
東洋の神秘

444 名前:[saga]:2008/12/04(木) 16:58:32.87 ID:Dawm0iA0

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,

      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   今回の戦いで負傷者は400名中、100名前後…数日は戦えない者が24名…
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  10名が戦死…一個小隊が全滅したと言う事になります…!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \     13個の小隊のうち、定員を満たすために割り当てると…一つ減るのか
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   計画では2カ月で一個大隊にまで編成されるはずが2個中隊とあまり…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   それもここにきて10名の戦死…いや、現状全滅しなかっただけでもオンの字だろ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

ここでの全滅とは「全滅判定」=戦闘員の2割を喪失することを意味し、本当に400人の戦闘員

彼ら兵員の全員の死亡を指す訳ではない。逆にいえば軍隊では2割の死、戦闘不能=壊滅である。
ちなみに戦闘員が400名であってその他の人間も《やる夫軍団》には含まれる

   / ̄ ̄\     ここで解説すれば番号で呼ばせてもらえば…第1小隊~第12小隊がいる訳だ。

 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   何度も言うがやる夫の指揮下は第1~第7小隊の7つ…一個中隊と2個小隊…ここが一つ減った。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ   おれの中隊は減らないだろ…第8~第12小隊だろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

445 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:00:16.10 ID:Dawm0iA0

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    我ら、オプーナ4指揮官!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー

《やる夫軍団》 第1中隊(やる夫中隊)指揮下 第1~第4小隊の小隊長

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,

      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   やらない夫指揮官の副官!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

《やる夫軍団》 第8小隊隊長 中隊長付き副官

            / ̄ ̄\      アルモリカにも余分な兵力は無い…

          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   かといって独立して行動するには一個大隊は欲しい…
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   軍資金も余分には無い…来月までは3個中隊分までしか出ないだろ…
              |         }
              ヽ        }    それも他のゲリラ組織から解体して供出した戦士を雇用する予算だ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

446 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:01:40.70 ID:Dawm0iA0
                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉     自慢じゃないが、おれは小隊を率いた経験がない…
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、  ランスロットはあるんだが…俺はどうにも性に合わんのだ…
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′ その点、小隊長が死んでないのは幸運だ
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、

               / ̄ ̄\

             /   _ノ  \      こんな言い方は悪いが、小隊長たち指揮官は貴重だろ
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)    今回、多くは中隊規模の戦闘に不慣れだったから今後も解放軍の人材不足は急所だろ
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´  やる夫を含めて経験者はどんな微々でも死なせられないだろ。常識的に考えて
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

           ,-y‐ァ─‐- 、

         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ  
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′ 
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /  
 |      i |  ア」」 \  `´ /    だが、失った兵をどう補う?
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
   ',    リ      l     | 廾    l/  <丶、
   ゙、   /       l    | {,、}     i  ,、-''´`丶ユ、
    ゙!イ        l   |      ,レ'´_,,、- `ー'^ヽ

447 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:02:46.60 ID:Dawm0iA0

       / ̄ ̄\ 
      /       \         やる夫には言えないが、俺に考えがあるだろ…
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――     ナガッティを呼んでくれ…!
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

          ,, r一-- 、 ,,

        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   ――――――了解した…
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i    可能な限り、お約束する…
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

  / ̄ ̄\

 /  ノ   \
 |  (●) (●)|    ある意味、ガルガスタンより厄介な連中だ…
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ   頼んだだろ。常識的に考えて
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ 
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

448 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:03:11.36 ID:feQpTpAo
とっととスケルトンやゴーストを仲間にするんだ

449 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:04:29.95 ID:Dawm0iA0

                  -‐―-  ―- 、

                  /: : : : : : : : : : : : : : : \
             /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
             i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l   やる夫…ちょっといい?
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
        ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
         jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
         \彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /

       ____

     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    |   ね、姉さん!
  \     ` ⌒´     /

451 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:05:25.85 ID:Dawm0iA0
           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !   今回の事は仕方がないわ…
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!   
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |
       ____
     /      \     さっきは…ごめんだお…全部の責任を姉さんに押し付けるなんて…
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  きっと…気が立っていたんだお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  皆も気が立ってて、とてもやる夫の話を聞いてくれなかったお…

      _____       な、なにより…!

     / ノ' ^ヽ_\
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   父さんの集めていた本の知識を試そうなんて愚かだったお!
  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |   もう、やる夫と姉さんとやらない夫だけじゃないんだお!やる夫の失敗は…もう
  \     ` ⌒ ´    /

       ____

     /      \       やる夫たちだけじゃ済まされないんだお…!
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  ト旡≧/ /≦乏  \    ウォルスタの未来や大勢の命に関わるお!
  |   | |(__人__)| |   |  
  \  | | ` ⌒´ ..| | /

452 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:08:39.18 ID:Dawm0iA0
            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   それ…じゃ、済まされないって言うの?
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l  なに…言ってるのよ?
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ

        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|  やる夫が自分を責めてもどうにもならないわ!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|  これは《やる夫軍団》全員の責任よ!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ    勝手に動いたり!ゲリラのリーダーたちがやる夫を無視してるのよ!
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

解放軍の小隊長はもともと半年以上、公爵のいない間も独自に活動していたゲリラ組織のリーダーたちだ。

今日昨日で活躍したとはいえ、ゴリアテの英雄とかいう訳の分からないヤツの命令など素直には聞けない。

453 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:10:18.38 ID:Dawm0iA0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\       だったら、それは一番偉い やる夫の責任だお…
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |     やる夫が姉さんを守りたいから始めた戦いだお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     皆に対して責任があるお…!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

                    ィ ‐―- 、__

                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /  …ちょっと!あたしを守りたいから戦うの!?
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /      あたしのためって…それはあたしの責任よ!
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /         やる夫が負う事無いわ!
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

        ____

       /      \     そ、そんな意味じゃないお!姉さんに責任を押し付ける意味じゃ…!
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  ち、違うお!
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \

454 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:11:07.13 ID:68cBBI6o
やる夫……自分で一番分かってたのか

455 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:11:17.99 ID:Dawm0iA0
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /   それはこっちのセリフよ!
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\

.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   弟の問題は姉であるあたしの問題と同じと思わない?
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!    あたしたちは兄弟なんですもの…お互いに重荷を分け合ってもいいじゃない!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

          ____

        /      \
     :/  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
   : |     (__人__)    |: 
     \     ` ⌒´     /   姉さん…!ありがとうだお!
     /       '    \
   /          ヽ !l ヽ:
  :(   丶- 、     : しE | :
   :`ー、_ノ:       :l、E ノ:

456 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:12:33.57 ID:Dawm0iA0
             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |   さあ、今日はもう遅いわ!一緒に寝ましょう!
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

      +____

     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\ +
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  +   そうだお…!一緒に寝るお!
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

          ____

       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\    ああ!安心したらお腹すいたお!
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |  やる夫が夜食を作るから、姉さんは休んでいると良いお!
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

457 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:13:24.01 ID:Dawm0iA0
~数分後~
        ____
        /     \     今度は無性に本が読みたくなったお…!
     /   ⌒  ⌒ \
   /   ( ●)  (●) \  アルモリカの史書から知識を得るお!
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ    | |             |  ※本です。時代劇なんかで本を立て掛ける「あれ」です。
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_

           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ

.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ    そーいや、フィラーハ教団ってドルガルア王様の信頼を受けてたんでしょう?
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !   そのフィラーハ教団の「大神官」様じゃなくてなんで司祭のブランタが
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l   バクラム王国の王なのかしら?やる夫は政治に詳しいでしょ?
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/                     ___
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨                    / / ̄ ̄
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、                   / // ̄
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ               / //
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧               / //
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !             / //
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {               / //
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //

フィラーハ教団。ドルガルア王の民族の思想統一のため、行われた宗教統一のために布教された。

今ではヴァレリア全島で厚く信仰され、やる夫の父プランシー神父やカチュアはその「司祭」である。

458 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:14:44.81 ID:Dawm0iA0

        ____
        /     \  ゲフ     ググレ、カス!
     /   ─  ─ \
   /   ( ―)  (―) \
    |      (__人__)   |     ___________
   \    。 | |    /=3  .| |             |
__/        ⌒    \     | |             |
| | /   ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ || | |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ   ヽ|| | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/   .(⌒)|_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_

\ . ,,               '// ., /

\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ    )
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'
    ノ           \ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

       / ̄ ̄ ̄\      司祭ブランタ・モウンはフィラーハ教の一介司祭である前に

      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  ドルガルア王の王妃ベルナータ様の側近だったのだお
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |  元々、政治や計略に長けた人だったのだお…
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

459 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:15:46.66 ID:Dawm0iA0

        ____
        /     \     ローディスとの密約も国王の名を騙って王の崩御以前に進められたお
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \  名目上は通商だったけど、軍事的援助も入っていたお
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

                              /_,-――- 、:. 、.  \

                             //, -――‐- ヽ:. ヽ::.   ヽ
.                            //~、::...  、::... ヽ:.!:: ! jュ、 |  通商と軍事協力になんの関係があるのよ!
                           /:.{.:. !ヽ::.. !\:.×. !:: |ィ_|_> │
                            |::i:.レヘトレヽ| /ヽハ|:: |、!」」 ! !
         _,,.. -‐ァ               !::|: |:.!trz   ィテカ`|::.. |ノ: .:. | |
.     r ‐ 二 ==ll │              ヾヽヽ!  `     |:::. !:::: ::::: | !
      |"~r-‐ ァ ∥ |                Vヽ::\ つ     !::.ノ::!:::l::. /リ
     │ L.-‐  ∥│                レヽ> -ィ´  レリ、ノ::/レ'
      !.     ∥│                  `┐/     / レ' ニ=、
      |      ∥│                ,-/~レ-―-/ / /  ヽ
.      |.     ∥│                /〃 /ニニミ/ // //    !
      !   ∧. ∥│               ,l ||| /   / // //     |
.      │  /:::ヘ. ∥ |               { ||| !  / ィ / |/     イ
       |. /::::::ヘ ||. |              / {ヾ |fA///   7      |
      │/団:::::ヘ_」|│             iヽ. ヽヾ! / /    〉      !
.       レ:長:::::::ヘ__...』   ___  ┌‐',ニ 二` ニ..._i ` /^ ー--‐'¨` ー‐  /
.      /:::::::::::::::::ヘ    /〃〈 ~¨`ヽ〃/´,-   ヽ ̄ヽ     `ー    }

        ____

        /     \     世界中には海賊や商人を狙う人間は絶えんお
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \  ヴァレリアは中継貿易だから商品をストックするだけで船は相手持ちだお
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |   ローディスがヴァレリアで買い物するにはローディスの船をヴァレリアに
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |   入港させる必要があるお…この時にいちいち申請や許可が面倒だったのだお
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

460 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:17:50.73 ID:Dawm0iA0
             _, -─‐…ー-
          ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
         ,∠:::::::::/' ´ ̄ `¨ ーヽ:::::::ヽ:::::\
          r -/::r::::/':: ̄ ̄::~:¨ー-、ヽ::::::::<ニ二l、
       /ヽ/::,'::::/:::!:::、::::::::::::::::::、::::|:::::::::|\/l
      /::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ:::::ヽ::::::::ヽ::l:::::::::|,イヾヽ
      |:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::lヽ,::::::〈!:::::::::|::!ヽ:∨  遠洋商船には護衛として兵隊もついてくる…
      !ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽl  ヽ / \::l:::::::::l:::∨:::l
      !| i:::::::i:ヽ! Tモト`   '´イテヤ `l:::::::::l::::::|::::l    だから勝手に船を入れる訳にもいかないし、
      || !:::::::l::::::! ⌒     ⌒  !:::::::::l::::::l::::l
      リ ヽ::::ヽ::ヘ| _  、―、     !:::::::::l::::::!::::l   ヴァレリアには大きな船を維持するお金もない…
        ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/::::r|::/
         /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ     …船が相手持ちだから…面倒ね!
        / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/
        |  '  /  |      , -'"´  ̄ 丶、
        /   /    ゝ---‐' ´         l

            ____

  +        ./ /  \\        軍艦や兵の護衛なしにガリウス大陸まで戻るのは愚かなことだお…
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     でも、大型の軍艦には許可もいるし、軍艦の入港と燃料・食糧の補給を兼ねた
      |      `-=ニ=-      | ハァ
      \      `ー'´      / +    通商条約の締結が行なわれたのだお
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |       これに内密に国内安全の確保も含まれていたのだお!
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /

江戸時代の日米通商条約も同じ理由で、捕鯨船や商船だけでなくアメリカの軍艦の補給や入港を認める要項が入っている。

その後、各国も同じ条約を日本に要求してきた。アジア人はこの手の約束を重視しないが、西洋人は条約を厳しく守る。
最初、中国や日本人はこの手の条約を批准せず、ほとんど無視していた。

461 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:19:30.50 ID:Dawm0iA0
           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   国内!?ヴァレリアはローディスの国内じゃないわ!
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   バカにしてるの!?むちゃくちゃじゃない!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

       ___

     /   ヽ、_ \      ヴァレリア国内で紛争が起こればローディスの商人や要人に危険が及ぶ事や
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  経済的な損失や市場のダメージを考慮した保障だお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /   問題解決に協力すると書いてあるだけなのに紛争となれば援軍要請にすり替えられるのだお
     ゝ  ノ
   /   /

       ____

    /      \
   /  ─    ─\       ヴァレリアは貿易の要衝だお…当然、周辺の海の覇権を握るには
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    ヴァレリアの政府とコネクションが不可欠だお…ヴァレリアも軍事協力を欲しがっているお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     ゼノビア、バルバウダとも交渉は進んでいたけど、ローディスが破却させたのだお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

462 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:20:01.85 ID:68cBBI6o
ほうほう

463 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:23:27.61 ID:Dawm0iA0
            /: : :___、: : : : : : : : : :\
          /: //      \: : ヽfニヽ: : ヽ
            , ': : :/´ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : ト、\ \:ハ
        /: :/:/./|: i: 、:\: : : \: :l: : ハ ヽ__ソ: ハ
        /: : i: l´: | l: :、: :\:\ : : ヽ:i : : ハ_j、\ : ハ
.        , :i : l: l: : | l、: :ヽ: :、`メ\ : トl: : : :lゝ ヽ.ヽ: :l
.        | l|: :l: :、 トl、\| ヽl/,≠斗|: : : :K ハ∧_〉:|
.       l ll: :l、: ヽ iyさ    '戈こi l : : : |ノ ノ∨ :l:l   ゼノビアやバルバウダの商船はどうするの?
       ヘlゝ: 、ヽ: ヽ戈ツ     ̄ l : : : レ': : : : : l:l
        ` \l i: : ゝ  、     |: : : l: : : : : : | l
           ``l: : :へ   t.‐   l: : : : l‐ 、: : : l ハ
            l: : : : : > 、   イ: : : :ハ./\: : i: ハ
            |: : : : : : : : :/丁 /: : : ://  ハ: :、: ハ
              l: : : :l : __/∠. /: : : :/'   . ニニ=ヽ
                l: : : :l/ /二//: : :/  //. -―- 、 ヽ
             |: : : /   /二、l/l: : / ///      丶i
.            /l: : : !  /  /l|: l///        |
           / 'l:ト、 l /  / |l: :l//| /       ハ
           / ハ! ヘ!. | . /   ハ l/ _レ        l ハハ

          ____

        /      \       国内安全の保障と協力の項目を削除するのだお
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \   軍艦と長期の入港にはとてつもなく複雑な許可を取らせるのだお
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ   ブランタは親ローディス政権をアピールしたかったのだお
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|  結果的にはローディスはヴァレリア領を自由に移動できるから「軍事同盟」と同じだお
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ____

       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\     ゼノビアやバルバウダが早急にヴァレリアの内乱に介入できないのは
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |    これらの条約とローディスの圧力による4重のプロテクトだお
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

①内政干渉

②軍事協定
③領土侵犯
④不親切な入国許可(ヴァレリア政府がわざとやっている)

464 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:25:19.96 ID:Dawm0iA0
本当はゲームとして面倒だから登場しないのだろうが、この作品ではこう推測している。

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\

        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !   フィラーハ教団の司教様や大神官様は政治に関与できなかったから
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|   海外の勢力とのコネクションが弱かったのね
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /

     ____  

   /      \        ゼノビアはロシュフォル教、ローディスはローディス教…フィラーハ教団とは交渉を持たなかったんだお
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \     3つは同じフィラーハを信仰する宗教だけど、神と対話するロシュフォル教…
|       (__人__)    | ))
/     ∩ノ ⊃   /     フィラーハの名の元に人々を導くローディス教、非暴力を唱えるフィラーハ教ではそりが合わないんだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       特にフィラーハ教は他の2つとは性格が違うものだから仕方ないお…
  |\ /___ /|
  |          ノ       ともかく、教団の代表でも交渉には応じないという姿勢だったのだお
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

これらは例えるならばキリスト教、イスラム教、ユダヤ教の様なものだ。神は同じだが、宗教としては別物である。

ちなみに「ロシュフォル教」は修行によって神と対等に歩み、対話すると言うあたりは仏教に近いイメージがある。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教には「神と対等」なんて畏れ多いというが、仏教では人は神や仏になれる。

465 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 17:25:56.26 ID:bji9EZI0
とりあえず
「ローディスの横暴を許すな」
キャンペーンでも始めますか?

466 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:26:58.18 ID:Dawm0iA0

      / ̄ ̄ ̄ \        話では大神官モルーバ様とドルガルア王は不仲だったそうだし、
    //     \\
   /  ( ●)  (●) \    政治に関心のないお方だったと言う話だお…
   |    (___人___)    | 
    \__ `ー ' __/    今では王都ハイム(バクラム王国の首都)から離れてヴァレリア諸島の
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)  離島の一つで瞑想と修行の日々をこなしておられるとか…
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

                      , - ─- 、_

                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    …どうみる?
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

467 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:27:27.75 ID:3UzQi02o
なるほどなぁ。
よく調べて考えてるなぁ。

468 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:28:09.96 ID:Dawm0iA0
         ____
       /⌒  ⌒\      ブランタ司祭は王に親しく、大神官は嫌われていた…
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  にもかかわらず大神官を辞めさせられず、教団は保護されていて、暗殺されていない
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /   …臭いお!大神官モルーバこそ…黒幕かも知れないお!
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/   
        >__ノ;:::......

      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ

      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ    あたしとしてはブランタがベルナータ王妃と不倫って展開が良いんだけど
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ   だとすれば命がないのはブランタの方よね…
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \

          ____

        /      \      王妃と王には子供が一人しか生まれていなかったお
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \   考えられなくもないけど、それでは周りがブランタを生かしておかないお?
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ   やっぱり、ブランタ自身が優れた政治感覚の持ち主だったのだお
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

469 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:31:11.86 ID:Dawm0iA0
     ____  
   /      \     (貿易で思い出したお…ゴリアテの貿易はどうなったのだお?
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  無事に再開したのかお?解放軍の再建で各地の商人はこぞって公爵様に武器を売るお…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    でも、小麦や食糧の輸入のほうが急務だお…!)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

    ____  

   /      \     (ゴリアテは暗黒騎士団の攻撃でボロボロ…海上封鎖で大勢の人が飢えていたお
  /   ノ  ヽ _\ 
/    (―)  (―) \   やる夫たちも大分やせたお…あれを考えると今後もウォルスタ勢力圏各地では
|  U    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    ガルガスタンに奪われた食糧を補うための食糧輸入が必要だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     一般の民衆は公爵様の勝利よりもまずはご飯だお…)
  \ /___ /     

     ____

   /      \     (となれば距離の近いゼノビア方面の輸入は上がるお… 後でアルモリカの軍団本営に
  /  \   ,_\ 
/    (●)゛ (●) \   その辺の資金繰りや投資の話を聞いて回らせるお…
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    戦争再開で武器のや兵糧の値段ばかりが上がるはずだお…貴金属の買い付けは…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     バルバウダ方面の宝石商を扱うゴリアテの…商会には損かお?)   
  \ /___ / 

     ____       ヽ v /

   /⌒  ⌒\     -(m)-  
  /( ●)  (●)\   そ   ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /    (…売り控える小麦商人をあっと言わせてやるかお!)
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |   ※この間0.2秒
  \ /___ /

470 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:32:36.23 ID:VNQDE9oo
やる夫はかしこいなあ

471 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:32:54.18 ID:Dawm0iA0
            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l  ふふん♪
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l  (何考えてるんだか…)
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l

    ____  

   /      \
  /   ノ  ヽ _\     (ああ・・・なって
/    (―)  (―) \
|  U    (__人__)    |   こうなるから…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     こうすればいいお!)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     

     ____

   /      \
  /  \   ,_\      (今までは戦争の動向や政変で変動する商品に
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   踊らされて来たけど、今後はやる夫がそれを動かせるのだお)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 

472 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:33:03.75 ID:68cBBI6o
こいつ、本当にやる夫か?ww

476 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:35:07.36 ID:3UzQi02o
なんという高性能なやる夫……

473 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:33:34.25 ID:Dawm0iA0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     (戦争ってのは金がかかるお!がんばるお!)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     |    さあ!姉さん、もう寝るお!一緒に同じ布団で寝るお!
  \  (、`ー―'´,    /

                      , - ─- 、_

                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}   お休み!やる夫!
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

      ____

     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   お休みだお!姉さん!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

474 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:34:29.56 ID:Dawm0iA0

               / ̄ ̄\

             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)    軍議が長引いたな…さてと…やる夫を励ますには遅いか?
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|   いや、あいつは何かしら本を読んでるだろ…
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

 

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)    明かりが消えてる…遅かったか…?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }                                    やる夫ぉ、小麦が上がってるわよぉ…>   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm                                か、買い付け失敗かお…ムニャムニャ>
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    |

475 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:34:30.37 ID:68cBBI6o
いっしょの布団……だと?

477 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:35:15.54 ID:Dawm0iA0
::::::::::::::::::::::::!  .!│           ゛    │         l .|             _,,,_
:::::::::::::::::::::::::l  .!│             !            ! l              ,/゛  .l \
:::::::::::::::::::::::::::!  ! l             │         ! |             /     / |, .゙‐
::::::::::::::::::::::::::::l  .! !  ./               l           | .!            / ./    .,! .l
:::::::::::::::::::::::::::.!  .! ! ./               \       ! !               !  |
:::::::::::::::::::::::::::::!、 l .l ‘         l        \     .| l            !    ,i′ / ./
:::::::::::::::::::::::::::::| `'''ヘ l、       !            ヽ    | |         !  , ''/  ,iソ
::::::::::::::::::::::::::::::l :、  .‐゙''ー-..,,、  !             ヽ   l .!        ,l,, ‐″ l゙  ,i./     姉さん!下着貸してお!>
:::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ   _, ゙̄|゙"'''―- ....,,,,___  .ヽ  ! .!  ._,,,,.. -ー''"    ./ ,. |″
::::::::::::::::::::::::::::::::l,,.., -. ,i-、  .゙_..- .!│ .l′ ..,,、 ,,,,_.. ̄ ゙゙゙̄^゙ ゙̄ ̄― ..,,,_、    ,iゞ'./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  ゙ヽ. ゙ヘッ . l .l  .,,,,,、  ゙゙'-、、`^'''‐ -         ゙゙̄` ./ ,ノ゛       はあ?なんで?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.   ヽ.  `ッ ...|_.l,/   . ̄l―-- ....,,__     _,,,,.. -''/ /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\  .ヽ  l  ._| ----''''.l .!       .゙゙! ̄ ̄ ̄    ././     _,,..-'"´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ .\  \ .}i"   _,..-v'"  ヽ        `''ー-----┴!ー'''''''"゙´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  `v  l‐゛.ヽ /   丿    ゙''ー ,,__  i"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ  ゙l /   .!   ‐'゙″,,..-'''''r‐''''''''''   .!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)・    |    見てお!見てお!
        \__ ` ⌒´ __/      
        /  | |_    _| | \
        |  | |  \ /  | i |
         | ├┤ __|_/  ├┤|
         |  |   ̄ ∧ ̄ ̄  | |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

478 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:36:38.96 ID:Dawm0iA0

  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)                                 ちょっと…んっ…何すんの?>
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ                                   ワオ カチュア・スタイル♪>
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }  …!?
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

  / ̄ ̄\

/  ;_ノ||||||\                                     …ブラがさかさまよぉ?…>
| ;   ( ゚)( ゚)  
|  \  (__人__)                                 わざとに決まってるお!フフ…姉さん!>
| ; ;|  `⌒´ノ
|       ;    …!!?
ヽ  ;      }
  ヽ   ;  ノ 

   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒ノ      いつかぶっ殺すだろ…復讐的に考えて
.  ヽ       }    
   ヽ     ノ        \  
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒) ━l二フ      \    ※「やらない夫が「韓○子」の志を継ぐようです」

479 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:37:45.92 ID:Dawm0iA0

                  ,、 _ _

               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /   さて、今日は朝っぱらから大仕事だな…っと…
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー- /
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ

          ____

        /      \       皆、昨日はやる夫の指揮のせいで10名の同志が志半ばで倒れたお
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \   ガルガスタンの兵を憎む前に…皆、やる夫を憎むがよいお! 
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/     
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

480 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:38:35.51 ID:Dawm0iA0

         / ̄\

         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \     宿敵ガルガスタンの先鋒を務める栄誉と機会を与えられ、
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \ 我ら戦闘用意は万全なり!さあ、クリザローへ参りましょう!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ  
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\

  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    そうです!何を仰られます英雄殿!我ら、憎きガルガスタンを倒すまで
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |  軍団長やる夫の部下として使ってくださることを光栄に思っております!
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、   誰が反対意見などありましょう!
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー

            / ̄ ̄\

          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   …悪いが、やらない夫中隊の兵たちを代表して
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   やる夫最高指揮官に意見がある
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

481 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:39:28.33 ID:Dawm0iA0
                  ,、 _ _
               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /   おい、やらない夫!
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー- /
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ

            / ̄ ̄\

          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  昨日、あれだけの事があったんだ…
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   文句が無いはずない。常識的に考えろ…
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

482 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:40:40.88 ID:Dawm0iA0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     …やらない夫…やる夫の命令を今後は聞かないと言うのかお?
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   いや、昨日の失態を見ればやる夫の命令を拒否して当然だお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    意見とは…なんだお?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,

      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   ハッ!アルモリカから増援を要請していただきたい!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

               / ̄ ̄\

             /   _ノ  \      アルモリカ落城以来、補給すら立たれたニバスとガルガスタン軍の軍集団は
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)   徐々にコリタニへ退いている…だが、アルモリカ騎士団を打ち破った兵力は依然として
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´  クリザローの町に駐屯しているだろ…今の数じゃ心もとないだろ?
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

483 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:44:32.67 ID:Dawm0iA0

          ____
        /      \      む、無理だお!公爵様も余分な兵力は無いお!
     :/  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \   現状の兵力でクリザローへ向かうのだお…っ!
   : |     (__人__)    |: 
     \     ` ⌒´     /
     /       '    \   (ふざけるなやらない夫ッ!…お前は「これ」を言わせたいだけだおッ!)
   /          ヽ !l ヽ:
  :(   丶- 、     : しE | :
   :`ー、_ノ:       :l、E ノ:

    ____  

   /      \      (今の兵力では戦えないお 公爵様が兵を出してくれないのも事実だお
  /   ノ  ヽ _\
/    (―)  (―) \   でも、やる夫の口から「助けを要請しない」と言わせる気だお!
|  U    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    くっ…これでは兵らはやる夫への信頼を落とすお…!)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

        ____

        /      \     (反論しようにも昨日大敗を喫したやる夫と敵将を倒したやらない夫では
      /u  ノ  \ \
    /   u (●) (●) \  兵らの印象が違うお…うかつに反論すれば立場を危うくするお!
    |      (__人__) u  | 
     \  u  .` ⌒    /  まさか!やらない夫…やる夫を貶める気かお!) 
    ノ            \

本来、これだけの大きな部隊の指揮官が前線に出る必要はなかった…だが、ゲリラの指揮官たちの前で

自分も戦う事で協調の姿勢を見せたかったやる夫だったが、ここにきて裏目に出ていた。
無論、夜が明けてそれを理解した兵たちはやる夫を持ち上げるつもりでいた…

484 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:45:47.43 ID:Dawm0iA0

       / ̄ ̄\      
      /       \         そこで皆がやる夫に「献策」する用意があるだろ!
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

       ______

      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 

         ____

      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J |    け、「献策」?やる夫に作戦の案を出すと言うのかお?
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \    (な、何を言い出すつもりだお?)

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,

      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   すでにナガッティ殿が始めておりますが…リザードマンを使おうと!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

485 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:46:51.03 ID:Dawm0iA0
          ____
       / ノ  \\      ちょ、ちょっと待つお!り、リザードマンと言えば…
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

                        r'ニ;v'ニ;、

                       _,!゚ ) i゚ ) .iヽ     メシ!風呂!女!
               r=、r=、   /   `ヽ,. ┘ ヽ
        ,、 ,、    .__{゚ _{゚ _}   i ′′        }       うはwwwwwみwなwぎwっwてwきwたwwww
      , - (゚(゚ ))> /´l r `'、_,ノi、 l、      、     ,!
 r-=、( ''  ,r'⌒゙i>_{       )  ヽ.____,ノ` 、  !
 `゙ゝヽ、ヽー´ ,,ノ::``、   _.r(_ ノ゙`ー. ヽ,.┬/   | /7    でっていうwww!
  にー `ヽ、_ /::::::::ィ"^゙リ-r _,,ノ ,.    lー'   /ニY二ヽ
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   `ァ-‐ /( ゚ )( ゚ )ヽ
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/    /  /⌒`´⌒   \   でっていうwww!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i |      (-、  |
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl , ヽ___ノ  |  ト- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`ヽ | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

         ____

       /::::::::::  u\
      /:::::::::- 三. -\  
    /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |:::::::::::::::: ゙)(__人__)ル ゚。 ゚ 
    ノ::::::::::u ゝ'゚      ≦  
  /:::::::::::::::::≧       三 
 |::::::::::::: l  u -ァ,       ≧
 ヽ:::::::::::: -.イレ,、       >  
  ヽ::::::::__ ,≦`Vヾ  ヾ ≧ 

486 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:47:39.89 ID:68cBBI6o
こwwwwwwいwwwwwwつwwwwwwらwwwwwwかwwwwww

487 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:48:22.95 ID:Dawm0iA0
       ____
     /      \      あ、あれは野党や盗賊の使うような連中だお!
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  解放軍がそんな連中を使っては…アルモリカの公爵様に
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  なんと言い訳すればいいのだお!軍の恥、統率の外道だお!

               / ̄ ̄\     だが、俺たちにやり方を選んでいられる余裕はないだろ…

             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)  常識的に考えようぜ?
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

       ____

    /      \
   /  ─    ─\       わ、わかったお…
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    (そ、そうか…皆、やる夫を認めてくれたんだお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      でも、やらない夫が意見することでやる夫を戒めようと…すまんお)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

488 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:49:13.00 ID:Dawm0iA0
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧     既に近くでコロニーを作っている彼らの長と交渉してきた
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.   …彼らもウォルスタ人の現状を嘆く者たちが居る…
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |  クリザローの町がガルガスタンに攻撃され、町人が逃げたした時
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!  難民が出ている…彼らを保護したリザードマンの一団に
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′  交渉を進めている…
.      ,|   /  ,//|.  ∨          ,′
     /   \ノ/ !l /        /
.    /     / /  |.l/        /.|
   /      / /   ./           / |
.   l    / ./|  ./         /   ヽ
.   |   / / .!ヽ'        /   〈
.   ト、  ヽ/ .|/        /     ',

         ノ L ___   

         ⌒ \  /\
        / (○) (○)\
      /    (__人__)   \  ほ、保護だってお!?笑わせるなお!男は働かせ、女子供は酷い目にあっているはずだお!
      |       |::::::::|     |
      \     `⌒´    /  ゆ、許せんお!…そんな蛮族に…助けを借りるのかお!
        \ ,,,,    ,,, /    
       ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、
      /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i   
     ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i
     i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i
     i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/
     .ヽ:::ヽ /三三三三)/
      \_)::::::::::::::::::::::::ヽ

489 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:50:42.05 ID:Dawm0iA0
いつも7時以降から始まる更新を速めて第2話を終わらせましょう
なんだか、皆さんもイライラしてるでしょうし…

        / ̄ ̄\

      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)         r‐ ' _ノ
     . |     (__人__)       _ ) (_     ランスロットさんの言葉を忘れたのか?
       |       ⌒ノ      (⊂ニニ⊃)
     .  |         }       `二⊃ノ     名誉よりもまずは命だ…皆を守ろう…
     .  ヽ____    }        ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ           ;;        俺とおまえ…いや、お前ならできるだろ…
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

                     

        / ̄ ̄\.         
      /      \.........:::::::::::...       
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.      リザードマンの一団のリーダーと話し合ってくれ…
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    学のない俺じゃ無理だ…カチュアを行かせるのは危険だろっ!
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

490 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:51:46.39 ID:Dawm0iA0

                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉     ウォルスタ解放軍はウォルスタ人の自由のために戦っているんだろ?
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、  なら、そのために最善を尽くすお前を誰も責めやしないさ…
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′  それに今度こそ、これはお前にしかできない仕事だ
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、

        ____

       /      \      分かったお…タインマウスの丘を根城にする
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   リザードマンのコロニーに交渉してくるお…ナガッティ…案内するお
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \

.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    御意…
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

491 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 17:52:14.96 ID:bji9EZI0
でっていうが集団で女!と言うだけで反応できる俺ってなんて安上がりなんだろう……

492 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:52:59.76 ID:Dawm0iA0

               ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _    デッデッデッデ♪
                 /,. ノ、    i .,,E)
       ,、 ,、     / / ゚)゚), -、 / /"、     でっでっでん♪
  _n , - (゚(゚ ))>  ./ /⌒ヽ_''_)  ノ' ゚)゚), -
 ( l ( '_,r'⌒゙i  / /ヽ_,,__ \/ /⌒ヽ_''_)     でででっででんっていう♪
  \ \ ∠_ ,,ノ  (       / ヽ_,,__ \    n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//  ※ターミネーターのテーマ

            ∩_

            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
     /ニYニヽ   |   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
  /::::⌒`´⌒::::\ |  /
  | ,-)___(-,| /     ウォルスタ人の偉い奴が来たっていうwww!
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /

          / ノ Y ヽヽ

     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)    まだ若そうなガキだっていうwww!
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \   こっちくるっていう!可愛がってやるっていうwww!
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  .|
            `ー'´

        ____

       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \       よ、予想以上に恐ろしいお…「野蛮な民族」のくせに…
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/       戦って自分たちの国を作るまでもなく、金で雇われ…仲間を金で売るお!
    ノ           \
  /´               ヽ      生産性のない… 一時の為に生きる荒廃的な生き物だお…
 |    l              \

493 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:54:27.96 ID:Dawm0iA0
/,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

          ____

       / _ノ  ヽ_\      野蛮で低俗だお!胸糞悪い連中だお…!
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  安い金で命をかけてくれるなんて利用しやすそうだお!
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /    計画性とか、文化とか、無いのかってお!
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ,, r一-- 、 ,,

        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./    …そろそろ、向こうの代表がいらっしゃる…慎まれたい…
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

494 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:55:40.57 ID:68cBBI6o
代表か……誰が来る?

495 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:55:57.71 ID:Dawm0iA0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      怒ったのかお…!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |     悪かったお…お前も金で売られた人間だったお!
  \     `ー'     /

          ____

        /      \      本で読んだお…サムライは戦いでは一族が敵味方に分かれるお?
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \   どちらかが負けても一族を残すためだお…?
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ   親子、兄弟で殺し合うとは…お前ら、「オウガ」かお?
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |  子供も売る、親兄弟は殺す…蛮族らしいことだお!
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_

         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /   ……
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト

496 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 17:57:09.68 ID:bji9EZI0
こんなやる夫なら皆殺しだーって言っても違和感無いですなあ

497 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:58:55.03 ID:Dawm0iA0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  …何故、そうまでして戦うのかお?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  他人に野蛮な人種と蔑まれ…疎まれ…何故なんだお?

          ____

        /      \
     :/  _ノ  ヽ、_  \     ウォルスタ人も豚と呼ばれ、馬鹿にされてきたお!
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
   : |     (__人__)    |:   勝っても…また、馬鹿にされる生活が続くだけだお
     \     ` ⌒´     /
     /       '    \    誰だって……野蛮とは言われたくないはずだお!
   /          ヽ !l ヽ:
  :(   丶- 、     : しE | :  でも、戦う意味って…なんなんだお!
   :`ー、_ノ:       :l、E ノ:
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/    …××××××××××××!
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

498 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 17:59:37.33 ID:bji9EZI0
とおもってたら

499 名前:[saga]:2008/12/04(木) 17:59:56.39 ID:Dawm0iA0

         / ̄ ̄\

        /      \
       /::::::::::::::     ヽ
       |::::::::::::::       |   それはジパングの「格言」かお…覚えておくお…
        ヽ::::::::::    /
        /::::::::::::   く     さあ、交渉を始めるお…
-―――――|::::::::::::::::   \ -―,――――  
         |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)

.           r'ニ;v'ニ;、

 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }    お話を伺いましょう…人間のリーダー
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!    我らリザードマンの一族のコロニーに何の御用が?
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /

500 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:01:18.88 ID:Dawm0iA0
かつてオウガバトル以前の昔、「竜人族」と言う高い知性を持つ者たちが居た。
人間に以前に栄え、高度な文明をもったと言われている。リザードマンはその末裔だと言われる。
ホークマンも同じである。オウガバトル以前に「浮島」と呼ばれる天空の島々に住んでいた人間の末裔だった。
争いを嫌うはずの彼らもオウガバトルに参加し、今では一部が人間と暮らしている。

                        r'ニ;v'ニ;、

                       _,!゚ ) i゚ ) .iヽ
               r=、r=、   /   `ヽ,. ┘ ヽ
        ,、 ,、    .__{゚ _{゚ _}   i ′′        }
      , - (゚(゚ ))> /´l r `'、_,ノi、 l、      、     ,!   俺たちの先祖は人間より賢いっていうwww!
 r-=、( ''  ,r'⌒゙i>_{       )  ヽ.____,ノ` 、  !
 `゙ゝヽ、ヽー´ ,,ノ::``、   _.r(_ ノ゙`ー. ヽ,.┬/   | /7     あははははははwwww!
  にー `ヽ、_ /::::::::ィ"^゙リ-r _,,ノ ,.    lー'   /ニY二ヽ
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   `ァ-‐ /( ゚ )( ゚ )ヽ
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/    /  /⌒`´⌒   \
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i |      (-、  |
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl , ヽ___ノ  |  ト- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`ヽ | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

オウガバトル。神代の昔、天界と地上を欲したオウガが人間と神々に戦いを挑んだという。

「魔界の将軍ガルフ」は「暗黒神アスモデ」に軍を与え、地上の征服を命じた。

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \

  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l    地上も欲しい…ちょっととってきて
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ   《魔界の住人》 魔界将軍ガルフ

501 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 18:03:27.27 ID:bji9EZI0
ああ、取りに行かざるを得ないな

502 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:03:47.12 ID:Dawm0iA0
強力な魔界の住人達の軍勢に人間と竜人、天空の人々がその前に倒され、
絶望と恐怖によって支配されようとしていた。

                   , -...、

              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   神より将軍が偉い魔界は実力が全てなのよね
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j  《魔界の住人》 暗黒神アスモデ

死を恐れず、ひたすら欲望のままに生き、戦うオウガの前に人間たちは追い詰められたが、

神に導かれた民「ニルダム人」とフィラーハの天使達によってガルフとアスモデは倒される。

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/   なんで人間のために俺が戦わねばならんのだ
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´         光の主フィラーハよ、俺の質問に答えてくれ…!
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,    《フィラーハの子》 大天使 シャヘル
 

しかし、天使達は人間と竜人族の神すら超える「無限の可能性」を封印しようとした。

彼らは魔界の術、「魔法」や「科学」を習得し、神にすら並ぶ実力を付けていったからだ。

503 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:05:19.66 ID:Dawm0iA0
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::、:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/:/::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::}:::::::::ヘ::ヘ
.         ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|:::::::::::::::_;:/::::::/::;ハ::|::::|::::ト::|
        |:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::∧:::::;ィ´∠,. <ム∠,!::|:|:::ハ:::| リ
        /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|/`Yソ:::::::/ r'7¨,! /::::リ:/ ,}/ ′
      /:::::::::|:::::::::::::::/::::::::::::::::::|  /::::::::/  ch/ l::::/ ´
   __/::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::|:ヽ|:::::::::|    `   <
   ::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::!/ |:::::::::|  ,r'⌒ー'
   :::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::;〈 |::::::::::!  ハ
   :::::::::::::;ム‐'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|.-ヽ|__::::::ヘ. `ウ
   :::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ム'´,. - 、):::::V
   :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/ /   ヘ::::::|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:://     ヘ:ノ、   人間さん!竜人族さん!皆さん、馬鹿になってくださ~い!
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;∠-'/          ヘ |
   :::::::::::::::::::::::::::_;.-7 / /          }`{
   :::::::::,.:::::::,、<__/ / /         l ム |
   ::::::/::::∠_ `ヽ- ′∧         ∨  ヽ
   ::ノ|:::/   `ヽ、_ / 、/         /     〉
     ∨          \        |   /
                 |        |   /   《フィラーハの兄弟神》 戦争と光の神 イシュタル
   ヽ、___       ,|        l  ,′
    `ヽ ヽ`    ,/ |        }   !

神はオウガ達が地上を手にしても、その後の仲間割れで滅んだことから、人間同士の争いで人間が滅びぬよう、

人間や竜人族の「能力」に限界を与え、その力を極端に封印した。だが、全てが解決したわけではない。

            , " ̄ ̄ 丶、

           /        \
         ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
     r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
       ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/
          7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
        く/ /V>  __  イ∧ヽ/
          \{ { l::lVミVl::l / ∨
            Y\ヾ ∀ シ/ r'´   力を封じられた…アスモデ…後は任せる
               |   ≧f}≦  |
            `ァー∨=∨‐く

人間と神、天使、竜人族に天空人バルタン、様々な種族が手を取り合ってオウガたち魔界の住人を倒したが、

将軍ガルフが地上に出られない封印を施されただけで、彼はアスモデに地上の征服を任せ、自分は魔界の奥に帰って行った。
そして、魔界にはまだまだオウガよりタチの悪い強力な化け物たちが溢れていた。

504 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:07:18.56 ID:Dawm0iA0
          /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│.
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ /}, '//  ズブズププ…
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./   私は貴方達を殺せる…フィラーハ、貴方に私は殺せない
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \    これが…貴方と私の差…
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、

地上と魔界の行き来は「カオスゲート」と呼ばれる魔界の住人達の生み出した装置でしか出入りできない。

ガルフは自分の力が封じられても、神々は自分には手が出せない事を知っていたのであえて封印を受けた。
そして、彼は魔界で軍勢を再編して再びオウガバトルを起こすと予言していった。

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\

        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l  困ったら「神剣ブリュンヒルド」を使うのよ!
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /   大天使シャヘルとあたしの子供たちが助けてくれるわ!
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |   《神々の父》 主神フィラーハ
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /

しかし、神々も負けてはいなかった。「カオスゲート」を開く方法を見つけ、ガルフを監視するという体制をとった。

人間に「神剣ブリュンヒルド」を託し、いざという時には神剣で自分の助けを呼び、カオスゲートを開いて
共にガルフを倒すと…

505 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:09:05.59 ID:Dawm0iA0
ゼテギネアと言う時代ならば誰もが知るおとぎ話…リザードマンはそんなおとぎ話の誇りにすがっていた。

.           r'ニ;v'ニ;、

 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }    お話は分かりました。我等をウォルスタとガルガスタンの戦に巻き込もうと言うのですね?
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!    
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /

       ____

    /      \
   /  ─    ─\       金は幾らでも出すとは言えないお…ただ、家や仕事は与えられるお
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |     戦えない者にも仕事を与え、人間の生活を保障するお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

.           r'ニ;v'ニ;、

 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }    我等も寄る辺無き民です…分かりました。貴方たちの戦争に力をお貸ししましょう
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!    私はバシルス…この部族のリーダーとして貴方の指揮下の隊長としてお加えください。
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /

《やる夫軍団》 リザードマン隊隊長 バシルス


506 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:10:23.54 ID:Dawm0iA0
      +  ___
        /⌒  ⌒\   +        おう!すまないお!バシルス、お前を指揮官に任命するお!
 + .   /( ●)  (●)\      +
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \       残りの部族の家族はゴリアテに行くが良いお!やる夫の部下に 
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /  +     話をすればきっと悪いようにしないお!

                 __

            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',   それではやる夫殿、私がリザードマンたちの家族をゴリアテに誘導します
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',   あと、彼らと生活しているクリザローからの難民ウォルスタ人も
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\   一時的にアルモリカの城下町に連れて行きます
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

          ____

        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |       任せたお、オリョウ!
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、 
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´

507 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:11:26.93 ID:Dawm0iA0
           r'ニ;v'ニ;、
 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }    時にやる夫指揮官、私は誰の部下になるのでしょう?
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!    
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /

      / ̄ ̄ ̄ \

    //     \\
   /  ( ●)  (●) \    確かにお前を中隊長としてやる夫や、やらない夫の同列には扱えないお
   |    (___人___)    | 
    \__ `ー ' __/     お前の部下の一部は新しい指揮官が来たら、彼らに与えるお
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)  それまでは予備兵とするお。
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

               / ̄ ̄\

             /   _ノ  \    
             |    ( ●)(●)    部族を率いたなら指揮官経験も豊富だろ?
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ         ぜひ、俺の中隊の副官になってくれ!
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

508 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:12:28.67 ID:Dawm0iA0
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   や、やらない夫殿!あ、貴方の副官は私では!?
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

  / ̄ ̄\ 

 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ         そうだな…お前が居たか…?
.  |         }
.  ヽ        }          名前は無いのか?…常識的に考えて…?
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l  

.           r'ニ;v'ニ;、

 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }    私は補佐官と言う事にしてください。後、副官が二人になったので
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!     私は名前を頂いたのです。そちらのヘルメットさんも名前が与えられます。
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,

      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   で、では!今まで通り、やらない夫指揮官の副官は…私!?
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

《やる夫軍団》 やらない夫中隊 副官 トレボニウス


509 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:13:55.76 ID:Dawm0iA0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   …そう言えば、やる夫の部下にも名前は無かったお…
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |  4人もいるのに…
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\

  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \  …!?
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、 
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー

~アルモリカ城~


                           ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"

510 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 18:14:03.05 ID:bji9EZI0
このでっていう話がわかる……!

511 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 18:14:51.40 ID:68cBBI6o
こいつはでっていうじゃねえ……

スーパードラゴン、ヨッシーだ!


512 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:15:17.88 ID:Dawm0iA0

                     、、v、

               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ   タインマウスの丘の戦い…っ!そうか…っ!
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ
   /     \ ヽ_, じ~=='"    ミ::::::::::::::N    英雄殿はご無事…!しかもガルガスタンを下したのであれば上出来…っ!
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ     大金星…っ!
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,

          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i    アルモリカに各地のウォルスタ人が集まりつつあります
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ     ランスロット卿のご指南によって彼らは計画的に
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |     訓練を積んでゲリラから正規の兵隊にしていきます
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙

513 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:16:29.58 ID:Dawm0iA0

    ご命令を…っ!我ら、忠実な解放軍の戦士…っ!

                                   _____
                               /       \
                             /         ',
       ___           ___          l     _,_     l          ___
    /     \     ./     \     _| 二二 (八) 二二 |_         /     \
 .  /          ',    /          ',    r'_________ゝ      /          ',
   lニニ(穴)ニニl.   lニニ(穴)ニニl     ⊥||ノレ、_コ  t'__.、r、||⊥     lニニ(穴)ニニl
   ヶrr‐__ ―‐__‐rrr`  ヶrr‐ __―‐__―rrr`   |に||`, ̄o   o ̄,"||う.|     ーrr‐__―‐ __‐ rr‐`
   lr|| (_・   ・_) |hl  r‐|| (__・  ・__) ||‐、  .|.じ||  ̄  |.|  ̄  ||ンノ     r||(__・_ _・__)|h
   {f||@ /__ヽ@||l}  {G|| __/ ヽ___ .||ヨ.}   `ァ||'ー  r_l」 、   ‐'||t′     {f||L (___) .」||l}
 .  l`lヾ==‐7.l´|.  `-||{ r-`ニ´-ッ }||‐′   l || ー―――一 || |         l| r===== ll´
    | ヾ ニニノ/ |    .>ヽ.ニニン,<     | /l    ===   l\|       _〉,ヾニニン,〈_
   _W、,|ヽ二/|,W_... -''´|| l`ヽニ-'´」..` -‐ '' "|| ├―――‐┤ ||`'' ‐- .._'"´|| `i-ニ‐i´ ||`'' ‐-
  ̄ ||  ト---‐|/「     ||  |、r‐ ''"´      ||   ||     ||  ||      ` '' ‐- .._ |  ||

       -=ミヽl∨レl イイイイィ

       Z ,vvwvwvwvv、"ミ
      Z /:|:|:|u|:|j:|:u:|:|u:|:ヽ ミ    …軍資金の残りは…っ!どうだ…!?
      Z. \;:|u|:|:|:|j~|:|:|/ _ ミ
     1 l::\ \l:l:l:l:l:/ /::l ト'    このままでは危ないはず…っ! 収入は…!?
      |〈:|u:|::\`!ll !´/:|:U:ノ.|
     r‐'‐〉 ==。=-ソ /=。== 〈.‐、   つまり、我等の生命線…ゴリアテの復興…っ!
     | f.ヲ u三三〈 〈 三三|j )〕|
     l ゞゝ 〃〃/ /〃〃〃/ソ.l
    ム`''〈 /´ r_(_/_ 、 `ヽ 〉‐ヘ
    /_l´ ̄u ̄ ̄u ̄u ̄ ̄`l._ヾ、
一 '' "|| | 〃〃〃〃〃〃〃〃| ||" '' ー
.   || .| l l l l l l l l l |. ||
   ||  l  |j  u |j |j  u  l ||
.   ||   ̄ ̄ト ̄ ̄ ̄ ,| ̄ ̄  .||
   ||     | `r----/ |      .||

514 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:17:11.63 ID:Dawm0iA0
               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !   正直、私は経済には疎いのでなんとも…
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',   だた、今のアルモリカには交易に応じる商人が居ません
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′  海外の貿易商と交渉しようにも人材が足りません
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙      疎い者たちが関われば海外の貿易商に食い物にされるだけでしょう
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`

         __r、_,ィ____

       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>    暴利…っ!圧倒的な横暴っ!我々のひっぱくを知っての…っ!
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>     海外の貿易商の暴利のような商品の高騰…っ!
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>-、
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"    このままではならぬ…っ! 補給すら満足に…っ!
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|

515 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:18:06.13 ID:Dawm0iA0
          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}     英雄殿はゴリアテでは有名なプランシー神父の子息…
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}     姉君であるカチュア殿も司祭であれば
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }    彼らにゴリアテ復興を命じるべきだったのでは?
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{     ゴリアテの商人も我らに協力的になるでしょう
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二

                 _,、i、, -‐-、,、_

                _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_
               _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ
              7:::://二コ lu [二_`ヽ::<
              〉-<イl, - 、 v , - 、 l_ト'ノ、     やる夫殿はまだ子供…っ!そのような大仕事…任せられぬ…っ!
                | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }
              いソ v  〈〈   u くシ、     第一、16の子供に軍隊を指揮させ…経済の復興も任せるなど…っ!
               /l r 一' u//n  `ー┐l:::ゝ
                  〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}     出来ない…!とてもとても…!危ういっ!
               ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン
          _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、   責任重大…!私がとりしきるのが当然…!
     ,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、 
    ,イ_,. -‐ '´: : : : : : : : レト.\      /ハ、l: : : : : : :
   /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : V>、 `>、 ,<´,.イヽソ: : : : : : : 
.  /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : ヽくコ7┬イ レ'´: : : : : : : :  
 /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ┴ '´: : : : : : : : : : : 
./ : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

516 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:18:49.44 ID:Dawm0iA0
               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !  (アルモリカ騎士団の経営も統括もレオナール団長に任せ
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;  今では解放軍の再編成は他の有力者やランスロット卿に委任しておられる
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /    これ以上、公爵様の権限を他に散らせるわけにはいかない…)
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /     解放軍の再編成はランスロット卿に委任したままでよろしいので?
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′      いずれは閣下がご采配なさるべきでしょう?
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`

            ._,_,_.

         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ    ううっ…! それもそう…! いつまでも外国人に…っ!
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ   任せられぬ…っ!我等の事業…っ!我等の…宿命っ!
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ    ウォルスタ人の自由と平等の…戦いっ!
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈    時期が来れば私が…私がっ!それも当然っ!まっこと!
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ

517 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:20:14.36 ID:Dawm0iA0
            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !    (なんと御し易いお方か…)
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |   では、今後のご命令はご自分で?
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙
           _
      _,,,vwi",.,,,ヽvv,,
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::i 
     {::::y"^^"^"^^"ヾ:::i    いや…っ!それは任せる…卿に!
     !:/r-‐'''7 .!゙'''‐-、i::::}
    r=〈.゙ニ二" ~二ニ゙ 〉=、    イシガミ…っ!お前に任せる…っ!
    {ヒ|/ ~u 〈〈 v~ヽ|ヨ}
    !ニ> _ノ r_//_i ヽ <!ン
    /:!/u    ∪  ゙i i::i 
    /::| _,,,,....,,, ....,,,,.,,,_ |::}
  ,∠-.! l l l l l l  .ト;!.  
''"::::::::/ _'''┬--- --┬‐'".!::::゙''‐-
::::::::::/二 -‐i      .i‐-ニ|:::::::::::
::::::::/-―''二ヽ‐- --‐/ニ''‐-i:::::::::

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、

           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ  (私はウォルスタ人ではない…閣下の後ろ盾無くしては
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !   何事も為せぬ…なればこそ、権限を与えても構わぬと言う事か)
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /   …御意
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕

518 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:20:50.08 ID:Dawm0iA0

......................................................................................................................................................

: : : : : : :: : : : : : :: : : : :: : : :: : : : : :: : : : :: : : : . :: .: : :.. :. :.: :. .. . .:. :.: :. .:.: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ ' "  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
品ロ口//;;;品呂|區旧ロ目;;;;田;;;;;;;/ .............................. ;'''';,,;''''''';;,;''''';;;'''''';,,;'
====././=====.| |=======;;;;;;;;;;;/ .......,,,,,,,........,,,,,,,,,,,,,,,`ii"i;:,;:,;:,,:i;;;;;i;; :;:;;;i;;
∃//日Π口|. |;;;;;;囗Π日;;;./ ... , , , , , , , , , , , , , , , ,`,.li,", !!, ,`li,"`l
/ .‐‐───┘└ -    / , , , , , , , , , , , __,,,...〟-‐…・・・
              / __,,,...〟-‐…・・・'''''' "~"''''"~
,,,...〟-‐…・・・''''"~"::;;,    ;;   :::;; ..,::

~アルモリカ城城下町 《やる夫軍団》本部 ~


      \]\                                                   /[/
         \]\               | ̄ ̄ ̄|     | ̄ ̄ ̄|                  /[/
          \]\              |___| __ |___|                 /[/
          \]\                   _|   |_                     /[/
                \]\      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |   |   | ̄ ̄ ̄ ̄|      /[/
                 \]\     |____|  |   |   |____|    /[/
                 \]\           /| ̄ ̄ ̄|\            /[/
                 \]\___    [/| ̄ ̄ ̄|\]    ___/[/
                  \____ ヽ /l |      | l\ / ___/
                          ヽl|   ト|    |イ   |l/
____ _                  |   |l|    |l|  |                  _ _____
       |   ̄ ─- _              ┌‐┐  | l|    |l| ┌‐┐            _ -─  ̄  |
       |          ̄T、      /| ̄ ̄|\|_:l|┌‐┐|l:_|/| ̄ ̄|\        /| ̄        |
   __|         |\ || ̄¬ |  |__|l/| ̄ ̄ ̄ ̄|\l|__|  | l¨ ̄l| /  |        _|____
 ̄ ̄  |  ̄¬─- __ |   |:l| ̄ ||/|    |l  |____|  l|    |\| |  ||:|   .|_ -─  ̄   |
      |       T 7\ |:l|   ||  |    | /|      |:\l|    |  | |  || | /¨|          |
      |          |   >' ----- |  |    |   |      |  |    |  | -----`<  |          |
      |          |   |       |  _-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄T‐-_  l|      |:  |          |
      |          |   |\_ _-‐  ̄   l|_________|    ̄‐-_  _/|:  |          |
    _|_____|_  |、  |  _ -‐  ̄ |             |  ̄ ‐- _ |  _|:  |_____|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|  ̄ | ̄     |             |      T  ̄ l|/ ̄         ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |       |             |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※あくまでイメージです。


519 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:22:09.03 ID:Dawm0iA0
                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ     イシガミ様、公爵様は?
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ

  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}    首尾通りだ。時期にランスロット卿から権限の多くを奪うだろう
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´    しかる後に兵を与えて戦線に指揮官として投入される
 { l |   |ハ      _   /リ  
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f     いつまでも外国人を軍事顧問に据え置く訳にいかぬ…
  {シンfル、_:::: \     / 乂  
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从 
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|
  r'´`''ー-、ミ:::::::::U::::ノ | | |;;;;|

520 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:22:51.74 ID:Dawm0iA0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !     相談役がジパング人なのにね…!
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !     …ナガト様に伝えておくわね
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !   それにしても公爵は本当に操り易いわね…彼に権力を取り戻させれば
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、  公爵を操れる我らの権限と言う事になるわ…
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、

           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !     本来、ナガト様に安全なこちらの仕事をこなして頂きたいのだが
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;    ナガト様はお若く、発言を聞き入れて貰えまい…それに護衛が必要だ…
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /      何よりあの素人童貞にナガト様を近寄らせるわけにはいかぬ
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`

521 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:23:32.90 ID:Dawm0iA0
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !  自分の身を守ることが出来る実力と、政治的判断の出来る貴方なら
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |  ナガト様のように私の様な護衛が要らなくて済むものね…
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/   それにしても…
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「    ナガト様に指一本でも触れてみろよあのデヴ
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |     ぶち殺すぞ…ッ!
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,

          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |   …それはやる夫殿の事か?それとも公爵閣下か?
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙

522 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 18:24:47.65 ID:68cBBI6o
うわあ……ドロドロ

523 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:26:16.22 ID:Dawm0iA0
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   両方よ
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |    あの陰険な無口女でも我等の頭目ですもの
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|    ”他の5人”にも目を光らせておいてよね
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_

        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l    心得た…だが、よもやお前、「情事」でやる夫殿を操り
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}   我等を謀るなよ…
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }    「くの一」とは本来そういうものであろう?
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二

524 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:27:46.24 ID:Dawm0iA0
                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_      やる夫の近くにはやらない夫と姉のカチュアが常にいるのよ
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |     神父の子だから潔白を装ってるのか、金銭では動かないし
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉   情事をしかけようにも姉と一緒に寝てるのよ…あの人…
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ  脅迫しようにも我らに伝手(つて)がないのよね…
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

「脅迫しようにも伝手がない」…脅迫を仕掛けるための武力組織(ヤクザ)や軍人などとコネクションがないため

やる夫を脅迫させる組織や勢力を味方にできないと言う意味。

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、

           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !    今はやる夫殿を操ることにこだわる必要はない
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;   我等の力でやる夫殿を助け、解放軍を勝利させる
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /     現状ではこれが一番なのだ…!
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`

525 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:30:24.65 ID:Dawm0iA0
                    >――ナゝ、―.,^
                 , ノ〆, ''"´    ゝ/  .ゝ
                /  ,/        |    .\
                /  f / ,  / ,.∧入λ    \
               /   | / /| /| | | | ~´~|.|ヾ λ  .|
               /   ,| | | / ,| |_| !i   リ 》 | | ||㌢
              /  .,ヘ| レ ゝ 弋 `モ`   デ-㍉リ| リ
    .r.、  n      |  { |  .ヽ  - 一丶   __ / ソ″   それより500人ばかり、リザードマンを連れて来たわ
  ヾヽ .ヽヽ f t     |  f入|  ヽ       ,  `/ ヽ
  _.\ヽ.ヽヽ f i、 .ノ7  j  |  ヽ ト ヽ   ヽ ー ,  .′ 丶    ゴリアテの復興を彼らに手伝わせて!貴方のリクルートパワーで!
 ヽヽ.ヽ.\ヽ.y ヘ r f  /  |  ヽ .ゝ.ヽ   ゝン  .イ  ヾ }
  \\ゞ     レf  /  ゝ  ヽ |ヾ、    く |\| リ
   ヽ  ./    .| /   ゝ  ヽΥ   .Υ.´ ヽ ヽ| ゝ
    \      |/ ..、― ヽ  ヽ     .i ヽ ヽ  ヽ  ゝ
      \_   .ノ .,f \\ ヽ  ヽ ̄,,..ゝー-ヘ ヽ、 ヽヾゝ
       ト―――?    .\ ヾ   ヽ 、-‐‐ー‐ヽ |、 〆\、
      ,|===チ ヽ    \ヽ、  ヽ\-ヘ-_| | ∫.- `|.、
     /⌒ ̄ ̄~ " ヽ     \ヽ、 丶\    | | .∫- ,.|_ヽ
     .{        ∫      .\ヽ、 ヽ .ヽ   .| .|  |ノ` |、,\\
     丶       .|    ,ソ   丶|入 | ヽ¶ .¶| ,!iλ|  | |||   \_
      ヽ       ト  丿      | !| | .ヽ|| .|| ソ/.リ,>//     ヽヽ、_
      ヽ      /  ./`ヘ      リ .!iゝ ヽ | ソ/  }|ヽテ      |-   `―、

          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_

        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi    分かった…《やる夫軍団》の経営は私に任せておけ
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l   ランスロット卿と今度、話し合い今後の兵を回してもらう…
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}  すぐにでも兵を調達し、計画通り一個大隊を編成しよう
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }  …!?
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_       入ってもいいかね!>
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二

526 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:31:45.42 ID:Dawm0iA0

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j   …やる夫軍団の本部はここと聞いたんだが…
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ   ここでよかったかな?
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!      …すごい建物だね…
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,

          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i   おお、お待ちしておりました
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ   ランスロット卿、お初にお目にかかる
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |    私、公職様の部下でやる夫軍団の留守を任されるイシガミと言います
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!    今後の兵力の供出に関してお話をしたいと思い、お呼びしました。
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙

527 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:33:27.53 ID:Dawm0iA0
    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    …!?
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、

    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ  ああ、失敬!誰かに似てると思ってね…びっくりしたよ!
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_

528 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:34:20.17 ID:Dawm0iA0
          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }   実は私も卿を見て、タダならぬ思いです…
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{    …いえ、気のせいでしょう
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_

              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'   ではこちらに来てくれ!やる夫君を勝たせるために
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!       一緒に考えてくれ…!がんばろうじゃないか!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

529 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:35:28.76 ID:Dawm0iA0
            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |    …はい!彼の様な若者の為に一緒に働きましょう…!
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!    …今、コーヒーを淹れてまいります…!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙

          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、

        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  コーヒーだって!?これだから戦争はなくならないっ!
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、    ど、どうしたんですかランスロット卿!?>
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_

第2話終了

      第3話「復讐の神父」

530 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 18:36:22.69 ID:68cBBI6o
ヤ……じゃなかったランスロットww
そこで怒るんかいwwwwww

531 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 18:38:22.11 ID:bji9EZI0
そこかwwwwww

532 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:39:01.06 ID:Dawm0iA0
番外編
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: | 
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|    眉毛って言ったヤツでてこい
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

「オリョウ」。元キャラである「朝倉涼子」から来ている。眉毛が最終兵器。ナガトの部下。オリジナルキャラクターでゲームには出ない。

個人的にはキライ。…ああ、私がじゃなくて、彼女がナガトを…

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、

           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /    お米が食べられないじゃないか~
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`

「イシガミ」。元キャラである「パウル・フォン・オーベルシュタイン」の「オーベル(上の)」と「シュタイン(石)」から来ている。

オリジナルキャラクターの一人。ナガトの部下。政治的な知識とニンジャとしての戦闘能力を持つ。
原作「銀英伝」ではヤン・ウェンリーを暗殺しようとか言いだした人。

533 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 18:39:42.05 ID:68cBBI6o
紅茶出したら出したで「ブランデーが足りない!」とか怒るぜ、この聖騎士ww

534 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 18:40:01.99 ID:3UzQi02o
怒るポイントがちげぇwwwwww

535 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 18:41:27.12 ID:bji9EZI0
お米が食べられないとお腹が減るじゃないか

536 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:41:27.52 ID:Dawm0iA0
          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l    今回は我ら、ニンジャの紹介をしよう…
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}   我等の頭、ナガト様はウォルスタに助力しておいでだ
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }   やる夫殿の影を務め、政略や計略のお助けをする
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}    光には常に影が付き従う…光が…(ry
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二

                __/ ヽ―― x '\

              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/   あたしたちの活躍で本編とこっちの無茶な差を埋めて
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |    史実通りに動かしつつ、やる夫には黒いことをしてもらうわ
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |   だって、腹黒くない英雄とかありえないでしょ
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

537 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 18:43:23.98 ID:VNQDE9oo
LAWルート?

538 名前:[saga]:2008/12/04(木) 18:47:20.78 ID:Dawm0iA0
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′   あとの「5人」もじきに登場する…ご期待ください(?)…
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧    
            /′ /三ミ 、///     ヽ    ナガト …毛利家世鬼忍者衆
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉   イシガミ …甲賀流サイボーク・アンドロイド忍者
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |     オリョウ …??
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′
.      ,|   /  ,//|.  ∨          ,′
     /   \ノ/ !l /        /
.    /     / /  |.l/        /.|
   /      / /   ./           / |
.   l    / ./|  ./         /   ヽ
.   |   / / .!ヽ'        /   〈
.   ト、  ヽ/ .|/        /     ',

539 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 18:47:44.43 ID:bji9EZI0
>>537
黒い事考えながら、民衆の支持を得るためにあえてカオスを通るやる夫
なんて可能性も無きにしも非ずだと思う。

お腹が減ると怒りっぽくなるじゃないか


540 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 19:03:31.45 ID:68cBBI6o
今回は終わりかな?

541 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 19:06:48.57 ID:bji9EZI0
おちゅでした

542 名前:[sage]:2008/12/04(木) 20:23:15.19 ID:Dawm0iA0
いつもは9時までやりますが今回はキリもいいのでよろしいかなっと…
それに毎日更新してますからね…そんなに急がなくてもいいかなっと

543 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 21:14:24.73 ID:xc196/c0
乙、面白かったよー

長門の格言は何となく予想がつく。


長門が一文字三ツ星の旗を仰いでいるとしたら、背後にいるであろう少輔次郎の冷徹な笑みが想像できるから困るww
しかし忍者共の暗躍を考えると、真の敵はローディスじゃなくてジパング王CCOだったりしてなww

544 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/04(木) 21:42:25.33 ID:ERYWZwE0
格言と言われて思いつくのはなぜか
「死して屍拾うものなし」
だけなんだ

545 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 22:45:21.35 ID:DuWyGGUo
乙です。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム
ヴァレリア    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://yaruogame.blog85.fc2.com/tb.php/77-ba0c0e16
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。