ブログDQ1DQ3ヴァレリアエースコンバット5ゼノギアスフラグポポロクロイス幻想水滸伝1ポポロ(平和)世界樹の迷宮オリジナル短編オリジナル長編忍道
ゲーム系のやる夫スレまとめブログです。現在、休止中です。
--.--.-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.09 Thu 22:05:00

現行スレ:やる夫がヴァレリアを平和にするようです―その13








38 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:24:51.77 ID:AL8rH/20
~タインマウスの丘~
地竜の月4日(1月29日)

                                       ノト     |

                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:, 
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''

クリザロー復興を終えたレオナールとやらない夫の一団はアルモリカへの帰還を急いでいた。

バクラム王国のヴァレリア解放戦線の自爆テロを受けて、国内情勢を見越した不戦条約の是非を問う軍議が行われるからだ。



39 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:27:11.75 ID:AL8rH/20

                .-~~-.--.
              :        )
           .~ ~ -.\     /.- ~~ .
           >    `.   .'    <
          (       .- -.      )
           `- -.-~  `- -'  ~-.- -'
            (      :      )     _ _ .-:
             ~--.   :    .--~    .-~ .-~ }
                ~-.-^-.-~ \_     .~ .-~ .~
                     \ \'    \ '_ _ -~
                     `.`.  //
                 . - ~ ~-.__`.`-.//
               .-~  . - ~ }~ ~ ~-.~-.
             .' .-~   .-~    :/~-.~-./:
            /_~_ _ . - ~         ~-.~-._
                            ~-.<

トチの花。ゲーム中のグラフィックにも登場する美しい白い小さな花…。神竜の月(1月)から水竜の月(3月の初め)まで楽しめる。


        ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |   ・・・・・。
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |

40 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:27:51.69 ID:AL8rH/20

               / ̄ ̄\

             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)          トチの花…見ごろの季節ですが、それは確か葬儀用の…
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´   死者への手向けの花…でしたね…常識的に考えて…
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

        ,、-―――-、

        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |       やらない夫君・・・。
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ       心遣いありがとう・・・。
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\       これは、死んだ母への手向けなんだ・・・。
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐| 

41 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:28:33.40 ID:AL8rH/20

    / ̄ ̄\

  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |     失礼ですが、いつお亡くなりに?
.  |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \

        ,、-―――-、

        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |           あれは・・・
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ           アルモリカ城が陥落した時だった・・・。
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\           私は包囲されたアルモリカへ帰還することができずに
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |          あの時もこの花を摘んでいたんだ・・・。
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |

42 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:29:37.43 ID:AL8rH/20
~アルモリカ陥落 その日 ~

      ,. -───- 、

    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|         くそっ・・・・っ!!
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|         私が言ない時に…ガルガスタンの連中め・・・っ!!
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |

    ,   r''"~ ̄^'ヽ,

      ./ウォルスタ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i        ガルガスタンの強固な包囲網を抜けるのは不可能です!!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |        ご心中お察しいたしますが・・・。
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ       御辛抱ください!今、あなたを失う訳にはいきません!!

      ,. -───- 、

    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|         くそっ・・・!!
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |

43 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:30:33.79 ID:AL8rH/20
    ,   r''"~ ̄^'ヽ,
      ./ウォルスタ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i            あと・・・非常に申し上げにくいのですが・・・。
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ

      ,. -───- 、

    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|             なんだ!?
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|             こんな時に隠し事はする必要ない・・・っ!!
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ       包み隠さず喋れっ・・・!!
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |

    ,   r''"~ ̄^'ヽ,

      ./ウォルスタ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i         あなたのお母様ですが・・・。
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |         こちらのほうに・・・。 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ        ご確認を・・・。

      ,. -───- 、

    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|            ご・・・ご確認・・・だと・・・?
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |

45 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:32:11.16 ID:AL8rH/20

    ,   r''"~ ̄^'ヽ,
      ./ウォルスタ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i        お見苦しいお姿でしたが・・・。
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |        城外に曝されておりましたところを・・・。
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ      発見いたしました・・・。

   | i~|/ / / .~i~~~i~~~~~i~~~i~. \ \ \.|~i |

   \|   |  |  |   |:::::::::::::|   |  |   |  |/   そ・・・そうか・・・。
    |   |  |  !   !:::::::::::::::::!   !  |  |  |
    |          .|:::::::|::|:::::::|          .|     ありがとう・・・
    |  u     U .|.  | |  .|        U .|
    |          .| __| |__ .|  U             知らせてくれて・・・っ!!|
    .|          .|  '-'  |          |
    |   u      .|..._______...|    u     |
    .|          |___..........___|         |        ・・・・くぅっ・・・・
     |         |      |.        .|
     .|.        .|u  %%% u |.        .|
     |.        .|\    ./|.       | 

レオナールはアルモリカ出身の騎士であり、家族はアルモリカ城落城の時に殺された。

彼もまた、ゴリアテ襲撃のその日に家族を失っていたのだ。

46 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:32:56.76 ID:AL8rH/20

              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|     大の男が何めそめそしてるのよ!
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|     泣いてる暇があったらお母さんのために
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |     花でも摘んでやったらどうなのよ!
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |     トチの花なら・・・ここにならいくらでもあるわよ・・・。
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |

      ,. -───- 、

    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|            そ・・・そうだな・・・。
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ       ありがとう・・・。だがここは陣中だぞ?
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-       君は・・・どうしてここに?
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |

          /::::::ヽ 、  __  ゞ少  ⌒!::/⌒)7:l::::::l:::|

         / :::::: /7\ `ー`__ ,、__, ,_ / ‐<:::ノ::|:::::::l::|     弓の練習・・・。
      ::::::::::/ レ'/ >ーr (  \´>'´(_, -く:::ノ|::|::::::::l:|
      :::::: / /'//{  /ヽ  ¨  (__ r‐<:八:! :::::::l|      両親の仇を討つためにね!
     i:::::: ノ {V/  >'´/:::\     `ー ノシ |::::::::::|
       |' ∧l{ /-='´:::::::::::/ヽ、_    , イヾ  |::::::::::|
      |:: /  ン≠'´::::::::::::::::::::::人_∧  /〉 ││::::::::|
     //:/::::::::_:::,斗ァ‐'´( \ 三三 / 人│::::::::|
    / /:;イ::::: /| `ー'´ \ ヽ  ヾ彡'´     }! ::::::::|

47 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:35:34.55 ID:AL8rH/20

        ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |     ハハハ・・・。
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ     君は強い人だな・・・。
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\     私も負けてはいられないな・・・。
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  

       |   V : :|/: :圦    '      `¨´  {     />ー─ァr‐┬ '′     女だからって馬鹿にしてない?

       | \ V: :|: : :! : `i ト  '⌒         ィ|     ,′ : : /l | : :|
       ',  ヽ∨:! : :|: :|:.l |   >r-- ァ-‐ 7: ハ    {: : : :.イ:.l | : :|        ちょっと…!……
        ',.    ∨:.: :|: :|:.| |   _ム∠ -‐く: : : : }     「 ̄ `Vl | : :|
        〉   ∨: :|: :|人. \/〈:.:.:.:{.   \: :/ ̄ ̄`ヽ   V:| : :|
          {`ー--‐∨ l: :|  ト、    >-兮 、   Y       ヘ  V : :|
         ヽ ___,∨: :| / \ /.:.:.:.:! l:\   \,r--‐   |   } : :|
          \    ∨:|ノ    /:.:..:.:.:| l : : }    l        |   | : :|

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


「私が母の死にふさぐのを見てね…彼女は話しかけてきてれた」

「一緒にトチの花を摘んで、一緒に…母を弔ってくれたんだ…」


「彼女はクリザローの出身でね。私より…ずっと前に家族とは離れ離れだったんだ…」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


48 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:36:48.06 ID:AL8rH/20

    / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  | ⌒    ⌒  |     ――――で、その人とその後どうしたんです?
  |//(__人__)//. |
  |   ` ⌒´   ノ
  |         }    
. (⌒)      (⌒) グッ 
 ./ iヽ    ノi ヽ
 l___ノ|     |ヽ___i
    |     |   \
    |     |    

        ,、-―――-、

        /           '.,
      l /´\   /ヽ l
.      | /_   `"´ __ l. |      ハハハ・・・。
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ      ここから先はトップシークレットだ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\       教えられないよ・・・!
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐- 
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  

   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \       くうううう!
 |    ( >)(<)
. | ι  (__人__)      気になるだろ・・・っ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      普通に考えて!!
 (⌒)     (⌒)
 / iヽ    ノi ヽ
..l___ノ|      .|ヽ___i
   |      .|\\
   |      .|  \\

49 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:37:31.76 ID:AL8rH/20

~アルモリカ 廃墟 ~
地竜の月4日(1月29日)

                                    __

                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `      ____       .,     `    ,.         \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/

50 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:38:39.06 ID:AL8rH/20

         ____

       /      \
      /  ─    ─\       ひどい有様だお…アルモリカ城はあちこち修復が終わってるのに
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |     こんな街の外れでは復興はいつも後回しだお…
     \      ` ⌒´   ,/
    ノ           \

       ____

    /      \
   /  ─    ─\   フッ…
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |   (立地としては文句ないお…街道沿いだし、歓楽街からも遠い治安の良さそうな場所だお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    今まで売りに出されていないのが不思議なほどだお)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

       ___

     /   ヽ、_ \      (まあ、持ち主がいても脅迫するかして売りに出させて手に入れてやるお…
    /(○ ) (○ ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   各地から逃げて来た家のない人たちがアルモリカに集まってるお)
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  (彼らを住まわせるアパートを作ってやればある程度の金を積んでもこの土地は手に入れる価値があるお)
     ゝ  ノ
   /   /
              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ     …あれは・・・。
    ((   / (●)          ヽ
        |::⌒(__   (● )     |    プレザンス神父かお?
        ヽ   人__) ⌒::::      |
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ
                    |

51 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:39:40.53 ID:AL8rH/20

  、;."`;: .:..――――

  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i    ・・・・・・・。
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|

   r`"⌒`ー=v ‐-、       クリザローから帰って来たのかお…

    1:::::.....................  }
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,     復興作業は昨日まで続いていたはずだお…大急ぎで帰って来たのかお!?
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
./``======_‐ラ(6フ
ヽ、_ __... == (●) \     それに…あんなところで黙祷してるお・・・。
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´    /

※E レザーハット


52 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:40:16.29 ID:AL8rH/20
              j ,イ v1 /
    ね    気   ∨// レ/ // ノ
               トv'////∠/
   え    に    :| i l //く三三三ニ
               |// j^゛"ヾ;二二ニ=
   よ    入    :レ"´     \ヽ<´
              |         くヽ
  !!    ら     |    ___ ',
              .  i / ./ __ ヽ
            /  i !l// / ヾ、
            ハ  i l レl// ◎ ノノ }
              ∧ヽr' l {/ム===''´∠
\__  ___/::::..` `// _rr' ̄ ̄ ̄ヽ.
;!:::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::: 〈/ / {{o  ー、 }}
i{  \_rr' ̄ ̄ ̄ ̄ヾ,__V/ヾニニニニニ〃
ヽヽ_,; (。{{      c} }7 ̄く   ゞ、_ \ ヽ!
 >>-、¨ヽニニニニニニソ    ヽ i   __\ |
/::::/:::::::',: : . .      l     /   ,ィ7l`;
::::/:::::::::::|ヽ; : ; ,    ` -― ' -' ¨,イ/ ; :
::7:::::::::::::|::: \: : . ;    ,-―'´  +'// ; : :
/:::::::::::::::|::::.. i\: ; ; , </++'__// ; : ::l
::::::::::::::::::ヽ;::....l  \, ,:  二二二二´ , ; : :ノ
:::::::::::::::::::::::\ ',   ヽ:;;: ; ; ; : . , ;; ; : :; ; ;/三
:::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三三三三三三三

              ,. -─────────‐- .、:

             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \.
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \      ほああああああっ!
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ   急に怒り出したお!!
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |::
  ヽ                |/   |    |              / ..
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

53 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:40:48.28 ID:AL8rH/20
         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,    
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,  ん・・・。
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/   そこにいるのは・・・。
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''      やる夫君ですね・・・。
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::

        ___ 

     /   u \ 
    / u  u   \
  / u  u  u   \    ・・・。
  |   u    u u u |
  \ u   u  u   /
    ヽu   u__ ,/  
    /  u  u  \
    | i u   u i  |
    | |  u    |. |
    | |u u  u  |. |

55 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:41:31.07 ID:AL8rH/20

         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ  ああ、急に私が大声を出したので驚きましたか・・・。
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"    あなたに対して怒ったわけではありません・・・。
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::

      +____

     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\ +   なんだ、やる夫じゃなかったのかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  +
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

56 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:44:27.79 ID:AL8rH/20
ウィキペディアでも分かるように
ゲーム発売後に「公式裏設定」が発表されています。レオナールの恋人との出会いや母の死、そしてトチの花のエピソードは
そこで紹介されます。トチの花はゲームのグラフィックにも書き込まれていて、こんな小さなところにも細かな設定があるのです

     ____

   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | じゃあ、誰に対して怒ってたのかお?
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,

         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,   この教会を焼き打ちした張本人・・・。
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ   言わずともわかりますね・・・。
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::

57 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 12:46:44.87 ID:/eIltpY0
神父口悪い

58 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:47:20.79 ID:AL8rH/20

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   ガルガスタンの連中かお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/

  、;."`;: .:..――――

  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i    ええ、その通りです・・・。
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|   教会の中にはたくさんの身寄りのない子供たちも大勢いました・・・。
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|    あれは・・・。  
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|     私がエクソシストとしての仕事で遠くに出ていた時に・・・。
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    神父様!           いってらっしゃい!       だお!

        __                 .__               ._
    n_ ./ - -\  .       n_ / - -\         n_ / - -\
    (_/ (● ●)\           (_/ (● ●)\       (_/ (● ●)\
    (⊂⊃(_人_) ⊂)          ( :::: (_人_) ::: )      ( :::: (_人_) ::: )
    ヽ   ヽノ   ヽ          ヽ   ヽノ   ヽ   .    ヽ   ヽノ   ヽ
     l         l、_つ        l         l、_つ        l         l、_つ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  、;."`;: .:..――――

  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i    あれが・・・。
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|   あの子たちを見た最後だった・・・。
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|

59 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:48:03.82 ID:AL8rH/20
、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ  
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦|
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!    あの時引き返していたら・・・。 
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !  !    ここに来るとそのことばかりを考えますよ・・・。
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i   |
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉‐'!
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"   YヽL!
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´i_,r ‐ ┼ ゙i\
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐' 〈r'   ヽ,-'‐ \
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/   ヽ_,   ノ!i\  ノノヽ
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、  </   ソ  ゙ _,| |
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ!     /  , └┐i!
    ヽミ_-' / ノ\   \      |    |!  、ヾッ, | ||
     ヽ  ̄ ´  \   \.    ト、   "  \_`'、||

       ____

     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   確かに・・・大切なものを失うのはつらいお!
  /  ト旡≧/ /≦乏  \
  |   | |(__人__)| |   |   でも・・・   でも・・・。 
  \  | | ` ⌒´ ..| | /

60 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:48:38.57 ID:AL8rH/20

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    悔やんでも・・・。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |       なにも始まらないお!
  \      `ー'´     /

  、;."`;: .:..――――

  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i    ・・・・・・・。
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|

      ____

     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    やる夫も父さんを失ったけど・・・。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |       それに負けてちゃダメなんだお!
  \      `ー'´     /

          ____

        /      \
       / ─    ─ \    やる夫のほうから頼んでおくお!
     /   (●)  (●)  \
     |  :::::: (__人__)  :::::: |    この教会を立て直してくれって!
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |

62 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:49:19.58 ID:AL8rH/20
         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ   ありがとう・・・やる夫君・・・。
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,    しかし・・・。
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::

      ____

     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    そんでもって《やる夫軍団》の指揮官として命令するお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |      プレザンス神父はここで・・・。
  \      `ー'´     /

          ____   

       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      平和な時代を生きる世代を育てる任務を与えるお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |     やる夫軍団からは退役を命じるお!
     \     `ー'´   /
    ノ           \

63 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:50:00.21 ID:AL8rH/20

       ____
     /_ノ   ヽ_\      なんてお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  本音は辛気臭い坊主をやめさせたいだけだお!!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /

         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,

         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,   やる夫君・・・。 
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"   (嘘が下手な人だ・・・。)
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::

      ____

     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    じゃあ・・・。
  / /// (__人__) ///\
  |  u  |r┬-|      |     もういくお!
  \     ` ー'´    /

64 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:50:53.68 ID:AL8rH/20

              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、

           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',    やる夫様、この辺りの土地の試算を済ませましたよ
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′  すぐにでも各地から逃げて来たウォルスタ人の人たちを低賃金で雇い、
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }    自分たちの建てた安普請のアパートに押し込んで、やる夫様のために働いてもらいましょう!
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }
     〈

    ____ 

   /      \     いや、付き合わせて済まなかったお…その計画は止めるお…
  /   ノ  ヽ _\
/    (―)  (―) \
|  U    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

65 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:51:52.11 ID:AL8rH/20
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::/ ̄ ̄ ̄""`--´"" ̄ ̄ ̄\:::::::\      何故です、やる夫様!いかに同胞といえども連中は解放軍が劣勢となれば
             /::::::::::/ /              \ \::::::ヽ
              /:::::::::/   !      、     ,     ヽ  i:::::::::',   早々と逃げだし、今度はまた、うつろい逃げ出した連中ばかり!
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',  所詮この世は弱肉強食ッ!弱者は食い物にされるのが当然!
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::',
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:::;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/

        / ̄ ̄ ̄\

        /        \      うるせぇお!ホージ!
     /   ::::\::::/::::  ヽ
      |   (●):::::(●)  |    …そう思うなら、お前が一人でやるがいいお!
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \

                ___

               ノ!!!!!!!!!!!!'';;-、、_,,,
               /!||!|||||||へ----、ミヽ
              /!!||!||||!<`/   `'}
              /|||||||||i/  `''-、_ , _|       ―――も、申し訳ありません…やる夫様
             /|||||;!||!゙  u ニ'ニ`<イ
            / ||i||,||;;  u   ./  |        ですが…兵士たちの家や各地からの難民の受け入れ先を探さねば…
            、\'゙(~'、  !. ──-/ u
         _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/         …公爵に負けぬよう人気取りをしなければなりません!
    _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
  ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
/;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i
|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!::::::::::::::::::::::::::::゙'、゙!||||'::::/::;;;;;;::::::!::::::!

66 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 12:52:54.90 ID:/eIltpY0
プレザンス離脱は予想外
こういうの良いな

67 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:53:14.95 ID:AL8rH/20

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    またいつかにすれば良いじゃない
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |     行きましょう、やる夫様♪
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

         ___

       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \
     |   u.   `Y⌒y'´    |    おおう!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

      ____

     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     さあ、お家に帰るお、オリョウ!うしし!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /     いろいろともう我慢できんお!

68 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:54:31.49 ID:AL8rH/20
戦闘では活躍できない回復要員はちょくちょく他のエピソードで出てきます。

              ,.-'"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、

           ,.-' ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::\
         ,.-' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \
        / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \ ヽ
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::;:ゝ /   ヽ.}
     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、                  ト  シ
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }    (やる夫様…色を知る年齢か)
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
     ノ                  `ヽ 、、;;;;;;;\  /  !
     〉                       `ーヽく  r }
     〈

69 名前:[saga]:2008/12/20(土) 12:55:13.22 ID:AL8rH/20
~アルモリカ城~
地竜の月5日(1月30日)

    ´                       ∧

                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ

                      、、v、

               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ      ニバスの事は… 残念…まっこと…!
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ
   /     \ ヽ_, じ~=='"    ミ::::::::::::::N     ヤツには散々な目にあったが、ありがとう…英雄殿…っ!
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ      そして、レオナールも良く…っ!無事で…っ!
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/         そなたらの働き…嬉しく思うっ!…まっこと!
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ

71 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:21:53.48 ID:AL8rH/20

 
        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}     ・・・・・・・・・・・。
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _-     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、

   | ((         v,r_'ニ¨也ゝー山v,,_

   |  |.      _ニX{ {/とI工屮>〃 >,、          さぞ…っ!さぞヤツは英雄殿を苦しめたのであろう…っ!
   |◯|.      -ヲ┘ ___´<彡刃_キキ
   l r|      \:、/ij u .//v\`ー--‐_''コ         だが、悪いが英雄殿には新しい任務…っ!これ…っ!
   l)Ч       ,,へ\, 、// ‐¬`Tf 77 |
   | _|.     くi{.  e>' =く e ,リ |.|ニ'く |          まっこと申し訳ない…っ! だが…! できない!
   |.((|.       ,ゞ=く ijv ヾ='' u:|.lこ}.} |
   |@ |     、ーど´   -ヽ`ー-ヘ l.に'ノ .ゝ         英雄殿にしか…!
  _⊥ ┴-.、    `TェエエT工匸ハ Tゴ    \
 f   __,,__''〉、    }-─r-──-} }.「\_  /\''‐-∠_
. (   : ;; ''_〕:;}. _..上エエエT_l┬r-j |.|  l}(>×\ \丶 /X
. 〈    ̄ ̄;:'〉ソ〈. u i i i , , ̄´v |.| /'./\\  /ー-;;、X         重要・・・! 一大事・・・! 急務・・・!
  L._:: ̄ ̄;]  L.________.ノ'/×\丶  /;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  ( u ̄ ̄ \メ丶,イ_n__n_ゞニニ -ヌ´、\ ┌-∠__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       超常的緊急事態・・・!
  (fr====ゝヾ/;;| lj  lj ¨二l;;;;;;;ト\rr  | \   ̄|lニ''ー-::」
.  {|  i  \ } \;;;| 二 ー 二.十ー┼ ゞ\| \ \ .# ニ |l
   | l  | \ ,'  i \ー 二  キミ l ニニ 十 \ \ || 一ニ|;|
  └┼+-ヽメ i  丶  \─ ニl ニ キ ー | 二   # ニ 十|

72 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:22:34.31 ID:AL8rH/20

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     え……?
  /   (●)  (●) U \
  |      (__人__)    |   なんだお?ガルガスタンの次…まさか!バクラム…っ!?
  \     ` ⌒´     /

      __、ーv''7-;z.__

.     _> `     ニ=          いやっ・・・!実は先日より…集まっておる…!信じられぬほど…!
.   >  、NヽN、N、トゝ
.    イ ィ` ij 「.| v  V.7        大きな声ではいえんが…大軍…ウォルスタ解放軍…我らの救国の志士…っ!
.    l. ヽ. __ | |  j /.ハ
   | r=i.| l⌒ヾレ''  レ'"う.〉       そこで…! 英雄殿にお披露目・・・っ!英雄のパレード・・・っ!
    |.{に||uゝ..__。" く。.ノく
.   j. `ー|!ド、""r _ '〈:" (.._       凱旋・・・っ!凱旋式・・・!挙行!盛大に・・・やろうではないかっ・・・!
.   /   /! lX.Z.エ.エエェ'エT´
 _ノ_,/ | ヾェェ:ェ:ェ:ェ:ェL.__     、゙`;`"ー;-;、
 ̄「|  ト、,l、ij、,_           |     j r-(\: : {
. l.|.  |j" .;、 "'‐、! i i  |`iー-,、._;'⊂,ヽ、ヽ|;:'゙
. !.!  j゙ .: ∩ f`l.i`h゙‐、__.ハ│ | {(\.|. |!. ||
 |.|  '、;'' ;|. |.;|. |.|│| '";=ニ{|.| | │j:,:ハ ヾ l ;|
 !.!.  |. 'y' レ' /' /./`´|`ー' |.|.| ∠ルl | ;  .ノ

                   ,, -‐ 、

                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|       なるほど・・・!やる夫は英雄・・・っ!期待の新人・・・っ!
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!       誰もが知りたがる・・・っ! アルモリカ解放・・・っ!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/        ガルガスタンの将・・・ニバスを倒した騎士・・・っ!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/         当然・・・これは当然・・・っ!まっこと・・・!
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

73 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:23:27.23 ID:AL8rH/20

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\

          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ        そう・・・!当然・・・!我らは救国の英雄・・・っ!
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}      我々には権利がある・・・
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |      パレード・・・!人々の名声を得る・・・!
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!      人望・・・!ああ!人望が欲しい・・・っ!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l       足らんわ・・・!まるで・・・今のままでは・・・! 
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i        もっと・・・もっと欲しいのよ・・・っ!
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i

         ,、-―――-、

        /           '.,        ハハハッ・・・・・・
      l /´\   /ヽ l       そういうこと・・・! 君たちは英雄・・・・・・
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i       我々、ウォルスタ人の待望の・・・・・・
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´        「英雄」っ!
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-   さあ、やる夫・・・!
    |  |.  ヽ___/  |   |      皆の期待に応えてやるんだ・・・・・・!
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |

74 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:24:16.50 ID:AL8rH/20

        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \      なーるほどだお!やる夫を祭り挙げて皆を勇気づけるんだお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |     そして、公爵様の復帰とウォルスタの平和を目指して戦う機運を上げるのだお!
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ         

~アルモリカ城…城下町…~


<ワーワーワー

                               ワーワーワー>


                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

75 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:25:07.15 ID:AL8rH/20
          ____    ___
           "''''-、,  " Y "  ∠_
        -=ニ二  ̄          "'-、   キャハ・・・!
         ,、-'"             T''
        ∠.-ァ               |    キャハ・・・!
       ´/    / ,イ ./ | .!|.|      |'
          /イ / /|/ .|/  ゝ!ゞ,     .|
           | /| ,イ.,.=   ,.=、ゝ   |    あれが・・・?
            ´ .レ |(  o   o )ヽ |⌒i
               |.` ‐7    一´  | |つ |    英雄・・・! あれが・・・!
           、__ノ@/   .ヽ @  | |_ン
           !、__  `'''-U''´ _  リ ,ゝ    若き英雄・ゴリアテのやる夫・・・?
             |ニニニニ´-‐/ 人  ,ゝ
                |       / ./:::| ""''''‐
              _|二二v二ン/:::: |
   ___,, 、 -‐''''""{_    ./::::::: |       キャハ・・・!
.  /ヽ_,, 、 -‐''''"" |ゝ, _./:::::::::  |
  /   ヽ        ||    |:::::::    .|
. /    ヽ        ||    i      .|
/     ヽ       ||   ノニ ‐--‐ ニ|

         ____

        / .u   \                           ワアアアアア>
        ((●)) ((●))   
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)           ワーワーワー>
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/               ワーワー>
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /          ワーワーワー>

                  /,, ̄ ̄ ̄,\

                 /   ,,    ''  ヽ
              l,.. -─fニぅー‐- 、 }               すげええ…!
             ノ‐''_,.二二二二.._‐ゞ、
            とz7,へ リ v {// lVzう   r-⊆_ヽ、
                 r〈{{   。,  '。 _ノ/ヘ    ⊂ニ''_ヾ; ヽ     凄過ぎる…!
             { f:〉`ニ{ vij }ニ-'ヾリ   ⊂ニ_'ヾ;  !|
   ,γ)         `〈r',ニ=`==´=ニ、ヽ〉、       ヽ i !|_    俺のガキと同い年っ…!
  ,.ィ゙/゙/ r')        ヽ{二二ニ二二ノ./: :|二二二ニ7{.__ノ: :〉、
. /゙「.「 レ'゙/          , ベー‐''ニ`ー',.イ : : |: : : : : : : :ハ:_:_;ノ : :
〈" ゛ ゛ ゙〈        ,/: /:l\'_'_'_',/./ ,へ:|: : ; : : : : !: :| : : : : : 
. ヾ.ヽヽ. ノ、     ,ハ/: : :l/:L_:\__」:o:> : : : ' : : : : |: : l : : ; :
  ゝ-‐' : ハ   /: : :ヽ: ; : : : : : :  ̄ヽ!:,イ : : : : : : : : ; :i: : :l : : :      立派だっ…!
   〉ー '´: ; l. /:\: : :ヽ: : : : : : : : : : |' :i : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ:
.  ! : : : : : : l/:\: : : : ; \r--ー‐┐:.|: :i : : に.o二イ: : : : \:
   l : : ; : : : :l : : : : : : ' :/ト、:o_;.イ : |: :i : : :l : : : : :| : : : : ::::
    l : : : : : : :!: : : : : /   l : : ; : j : :l: :i: : : :L:_:_:_:ノ: : : : : ::
    !: : : ; : : : : : :/     ヾー '´: ; : !: i: : : : :_; : -‐ ; : : : :
    ヽ: : ' : : : /       ド`ニ:ニ:¨にi二´ : : : : : : : : ,:ィ
     `ー-‐ '´          l: : : : : : :l :i: : : : : : : :_; イ:!;レ'

76 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:25:44.13 ID:AL8rH/20
        ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\                    ワアアア>
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/                     ワアアアアア>
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

                       , - 、  , -.、

     ピチ・・            //ニ_Yヾ  i
                     i リ , ノユ7i ヽ ヽ
   _,,,_  _    ピチ・・      ノノノ∠、 ヾ_ ))   英雄様っ!こっち!こっちよっ!
  /::::::::Y:: ゙ヽ           彡彡ノ、、_,  " ヽ((
 .i........:::::;!ヾ..:::i          ノ彡ノノヽ. 9 /9Y リ    こっち向いてーっ!
 i:::::;;;;::ノ  i;::::|       ∠"ニ彡ノ |  '''  ゙7"i( )
 |::::|゙‐e ,e"|:;!      /"  ゙ヽ''''7''"! F== ヲ/i ((
 |::::|〃__〉 |;!     /      /  ヽヽ二ノ.イ      ワーワーワー!
-''ヽN ヽ二!./     /     i /  /|\,/ i
./  ゙ ┬ -、     /  |    |/  ,,. -|  ,  |
゙゙''  ,,... |   i    /\ |    ||    /ヽi   |
     | ,  | ボイン・・    !:|  i  ./::::::!   |
 レ ,,.. | i   | ./  ゙'|    |::ヽ,,ノ,,.ノ:::::::/   !
ノ '":::::::ヽ_r‐'''"     |     !:::::;へ::::::::;ノ  ボイン・・
ヽ;:::;;/"ヽヽ、     .!    !''"     |   .i
 ゙7     ヽ;;ヽ、   |  ボイン・・.   |    |
="{      丶::゙:::‐--,,!    !       |   |
  .!       \::::::::/ !   .|       i   |

77 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 13:27:16.32 ID:/eIltpY0
なんだこのノリww

78 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:27:32.60 ID:AL8rH/20
                  _________
                 /     \
               /   ⌒  ⌒\
              /   ( ⌒)  (⌒)\
              i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
              ヽ、    `ー '   /
                /     ┌─┐
                i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
              /〃   ヽ、__)一(_丿
       ヽー _   / /lヽ、___   ヽ ヽ
          \ 77 \/ l と_____ノ_ノ
          >、´<´ l \,.____,.-―-、
            ,ゝ'  ´  / ノ)     /    〉、
      / ̄/  ヽ__/ ノノ      |    | ヽ
      /  /   `ー‐ ´       ヽ   l   }  ズシーン ズシーン
     ハ  l                  ヽ, l  /\
    {  \|                  ヽ|/   ヽ
    /` ー 、ト                 ト      ゝ
   /    ヽ                     l \ _,. -='- l
   l      ハ                    l  「.      l
   r`―--、/  \             /   l       l
  /     }   ヽ,..-ニニ三三三三三三}    l      l
  l      l    }ニ-´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   ゝ===={
  | __   /    l             |    /     ヽ
  Y  , \/    l         _    l   l T 、 ,、、 , |
  l、 ,、ゝヽヽ    l       /  `ヽ /  └ヽ/ /_)-'
  | ヽ ヽ/ 「     /\     /      |

      ____________________

    /                             \
    |   C o n g r a t u l a t i o n !   |
    \                             /
       ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
  ______        V                V
  \_   |             _____
  く/∟  |             \_   |    ______
 ∠| ̄~~@_|    ____    く/∟  .|    \_    |
   ー / |    \_    |   ∠| ̄~@_|     く/∟  |
   く/ ̄ ̄|     く/∟_ .|    ― / |     ∠| ̄~@_.|
        |    ∠| ̄~@_|    く/ ̄ ̄|      ァ  / |
             フ  / |          |     く/ ̄ ̄|
              く/ ̄ ̄|                    |

79 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:28:49.62 ID:AL8rH/20
やる夫のパレードはやる夫の指示通りに行われていた。アルモリカの目抜き通りをパレードするやる夫軍団とアルモリカ騎士団。
その一団は奪ったガルガスタン兵の鎧や装備を「戦果旗」として掲げ、奪った敵の小隊長ら将校の兜を槍に刺して堂々と行進した。

      ┃∽∞∞∞∞∽∽∽∞∝

      ┃◎●        ∝
      ┃◎●      ∝
      ┃∽∞∞∞∞∞∝     バタバタ…
      ┃
      ┃
      ┃
     _ ┃
   / `i┃
   人_.ノ ./ヽ.      /ヽ.
   l.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、        い”えぇぇぇあ”あ”あ”あぁぁぁ!
   !、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )
    ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';
 i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
 l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
  !    ヽ          `ー-'   Ο

77本の槍はやる夫軍団がどれだけの敵将を屠ったかを人民に示す。とくに印象深いのはクリザローで見つかったニバスの「旗」である。

アルモリカから逃げて来たガルガスタン兵が持っていたもので、ガルガスタン・アルモリカ方面軍の「総軍旗」である。
アルモリカ城が解放軍の手に落ちた、これがコリタニ城についに帰還することのなかった事実は、
ガルガスタン軍は戦わずに「旗」を捨てて逃げたしてきたことを知らしめた。(本来は敵に奪われないよう焼くか、埋める)

80 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:30:25.40 ID:AL8rH/20
しかし、やる夫は巧妙であった。クリザローの町復興に残してきたレオナールは昨日アルモリカに帰って来たばかりで
髪は乱れ、顔色は優れず、怪我のせいかやつれて見えた。逆にひっそりとアルモリカに先に帰還したやる夫は精力にあふれ、若者然としていた。

           ____

            /, ‐ 、_ ,-ヽ、
        / /_;:;:u;:;:;:¨;:;:;:\
          i.〈 ''-ニ''_┐ ,r_'ニフ
.        ln.|. ==ミ" .==:|
.         |{f||;:;:`ー゚;:;:;:├゚‐';::|     構うな…私は大丈夫だ…っ!
 、.__, -─-r|ヾ|;:;:v;:;:;:;:r_;:|_、 !
  ヽ、__,.イ「| .∧;:;:;:r‐---‐,/ 
   _,.イ| |:l |/ ヽ;:;:` ̄ ̄ ハ
-‐''": | l:| |:| l   ヽ u  ̄ /|:|「`''ー- 
: : : : :.| |:| |:|. i   `ー‐┬1 |:||: : : : : 
: : : : : ! l:l l:l.∧     /|j:| |:|l: : : : :
: : : : : :l l:l l/:::::ヽ.   /:::|リ//l: : : : : 
: : : : : : i.ヾ/:::::::::::::\./:::::::| // : : : : :
: : : : : : :.Vヽ::::::::::::::::∧::::::::レ': : : : : : :
: : : : : : : :|:ニ\::::::::/|oト::::/|: : : : : : : :

    <ワー! ワー! ワー!                            ワー! ワー! ワー! >

         ____
       /⌒  ⌒\     < 英雄殿! 英雄殿! 英雄殿!
      /( ●)  (●)\                                           ワー! ワー! ワー! >
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \ <若き英雄殿(アドゥレスケントゥルス・カルフェニクス)!
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /   <ゴリアテのやる夫! ゴリアテの英雄!
      >         <
     ( |        / )                          公爵様とレオナール団長を助けた英雄!>
      `|       /'
         |   r  /   <我らのアルモリカを解放したーッ! どこにっていたんだ主人公ッッッ!
       ヽ  ヽ/   
        >__ノ;:::......

      カッ・・・

              カッ・・・

81 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:31:39.06 ID:AL8rH/20
                     「ゴリアテの英雄!やる夫・パウエルの登場だ―――ッッッ!」

                                 ,.へ  <英雄殿ー!

  ___                             ム  i              我らの英雄ー!やる夫!>
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ  イェーッ…
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /  バッ…!
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      ゴリアテの英雄        │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

《ウォルスタ解放軍》 やる夫軍団(部隊)部隊長 ”ゴリアテの英雄” やる夫・パウエル


     \ヽ   | l  //                  \ヽ  | l  //
       . こ   . な                       :  ス
   二ニ : の   : ん  -‐               二ニ   :  ゴ   -‐
    -‐ ! 人   ? だ  ニ二               -‐  :  イ  ニ二
        は                           !
     //   | l  ヽ\                  //  l |  ヽ\
        _,r~~~~.、
        r' _,r~~~~、ヽ                       _--、, -z._
       { ノ  u `ニニ´ ヽ.)       _,-ーvーz_       >::::::::::::::::::<
.      { L_ r=== u.==、l′     イ ,、,、,、,、,、 ヽ      /::::::::;:::ハ:::、:::::ヾ
       {r=i| r 。=  。=、 |       | l--、 v,.-ヽ|      イ:::ィ/K u >ヘト:::|
      {|L||ij `ニ7  lニ´v|       1|⊂・ ・⊃|,l      .h:「こ・j=「・う]:n
      {`ァ| r─' L_」 ー、|     {f|L ∪ v」|f)     |f||: ̄,」 L ̄:||j.|
    _/{/ :| |(二二ニ二)|.       `|.⊂ニつ l´       ヽl ‘‐u‐’v:レ'
-‐'''"´::|:::::ト、 ヽ_ , , , ,一, , _人        ,ゝ、.二. イヽ_      _/l.ヾ二二フ∧
:::::::::::::::|::::::| \  ̄`¨フ丁 |:::: \-‐''"´|: :|、.__,.|: :|: `>ー''"´|: :|\.二./|: :「`'''ー- .、
::::::::::::: |:::::│  \__/ |:::::|::::::::::: \ : |,.へ.  /へ|:/| : : : : :│: |.\  /| :│: : : : : l:ヽ.
::::::::::::::|::::::::|    ,.イ:ヽ. ,|::::::|::::::::::::::::::〉、 : : ヽ/: : : /: :|: : : : : :|: : l   X.  |: : |: : : : : :|: ハ
:::::::::::: |::::::: |ヽ/ 〉:〈.∨|:::::::|:::::::::::::::/::::| : : : :|゚: : :;ハ : :|: : : : : ;>:|/〉〈\|:<; : : : : :|/: : l

82 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:32:50.12 ID:AL8rH/20

   m n _∩                      ∩_ n m

  ⊂二⌒ __)        ____        ( _⌒二⊃      諸君!やる夫が「やる夫・パウエル」だおー!
     \ \      /_ノ ' ヽ_\      / /
       \ \   /(≡)  (≡)\   / /           ゴリアテの英雄なんだお!
        \ \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\/ /
          \ |     |r┬-|     | /
           \ヽ     `ー'´    ,//
             \        /ノ 

         ____

        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\            おほん!では、皆も聞いて欲しいこと…が…
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

     |┃ ̄\

     |┃    |
     |┃_/
     |┃|
     |┃ ̄ ̄ \
     |┃::/::::  \
     |┃:::::<●>  \.
     |┃人__)     |
     |┃⌒´    /
     |┃ ̄ ̄ ̄ ̄ \

83 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:33:28.87 ID:AL8rH/20
         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ集まってくれた…!
    |    (__人__)     |      褒美として解放軍の兵士となる権利をやる…?
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/_オプーナ  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

       ____

     /      \
   / ─    ─ \   …少し黙るお?あたま ひやそうか?
  /   (○)  (○)  \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /     も、申し訳ない部隊長!>

          ____   

       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    諸君らも存じているだろう。このやる夫…かつてはゲリラとして…
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ           \

.             ___    …では―――…ということだったのだお!

.          / ⌒  ⌒\
.         / (⌒)  (⌒)\      …と言う事もあって―――…だったお!
.        /   ///(__人__)// \ 
..       |   u.   `Y⌒y'´    | 
.        \       ゙ー ′ ,/  
.          」-ゝr―‐==;十i       _,r--――、
        ヽ.ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
 ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !

84 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:34:28.03 ID:AL8rH/20

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \

            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>         あたしの弟が英雄よ…!
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \        こんなに…こんなに…
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

85 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:35:18.71 ID:AL8rH/20
            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.       …嬉しくないわ…人殺しの”手くだ”で誉められて…
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.      またどこかの戦場に送られる…
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::     …これが…アルモリカのやりかたなの!?
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::     公爵様も解放軍の偉い人達も…
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ ・:::::      やる夫を…道具みたいに…
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::

               /, - ´ ̄ ̄ `ヽ、     \

         _  ,---、/ /- ´  ̄ ̄ `ー 、l  、 l   ヽ
        ハ、_←--v /   /   , \  ヘ  ヽ_/ ̄`ヽ
        ヽ_ >7 l/ ,ィ   l   ヽ  ヽ  {Vヒ─、_ |
           `!/ ,' l / l  l ト   ヽ l  /i !`Tーy
              /ィ /,ィ l _ヽ i lヽ   ! i l /  |ト、ヽ !
          // | イ ヘ;rt〒ミ、トiーk_ ト,ト !く__j !ヽヽ !
            / i | ! |ト弋少′  rt≠ァ、 // j / l. Y
           `   ! |  ヘ       ゞ≠" ,',' / /  ヽ__ヽ
            ヘ |\トヽ  '_      // .<_/   /  ´    ……許せない…やらない夫…
             `   `へ  `   イ/ |  /  /
                   ト-― ´ /,イソ /!/         あんたのせいで…あたしのやる夫が……
               _ - ´j      X´ `ー -、_
             ィT´!  l _ニ- 、_ -─}    // /ヽ
                ィ | ! !  /    ヽ /   // / ,  ヽ
             l l l ! /      Y   // / /   ハ
            / l l ! !      /   /'/  l     ハ
               l  ハヘ' |     /  //   |     ハ
            | / ヘヽ !   / //      l     Y}、
             / i   \ヘ/≠彡´       k___  / ヽ
           /  ヘ   トTー二//       ハ         l
          〈   ',  `,ニ「に´、- - 、_ィ   ! ヘ      イ
          |   } / イト-ヽ、 ヽ ̄ヽ-′ l   ├- ‐ ´  !
          /   |</ | !   ヽ/       {   ∨    イ

86 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:36:06.13 ID:AL8rH/20

            /: : :___、: : : : : : : : : :\
          /: //      \: : ヽfニヽ: : ヽ
            , ': : :/´ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : ト、\ \:ハ            …傷ついて、利用されて、使われていくのね…
        /: :/:/./|: i: 、:\: : : \: :l: : ハ ヽ__ソ: ハ
        /: : i: l´: | l: :、: :\:\ : : ヽ:i : : ハ_j、\ : ハ           ………ウォルスタの平和なんか…
.        , :i : l: l: : | l、: :ヽ: :、`メ\ : トl: : : :lゝ ヽ.ヽ: :l
.        | l|: :l: :、 トl、\| ヽl/,≠斗|: : : :K ハ∧_〉:|          やる夫がいなきゃ意味ないのよ……
.       l ll: :l、: ヽ iyさ    '戈こi l : : : |ノ ノ∨ :l:l
       ヘlゝ: 、ヽ: ヽ戈ツ     ̄ l : : : レ': : : : : l:l
        ` \l i: : ゝ  、     |: : : l: : : : : : | l
           ``l: : :へ   t.‐   l: : : : l‐ 、: : : l ハ
            l: : : : : > 、   イ: : : :ハ./\: : i: ハ
            |: : : : : : : : :/丁 /: : : ://  ハ: :、: ハ
              l: : : :l : __/∠. /: : : :/'   . ニニ=ヽ
                l: : : :l/ /二//: : :/  //. -―- 、 ヽ
             |: : : /   /二、l/l: : / ///      丶i
.            /l: : : !  /  /l|: l///        |
           / 'l:ト、 l /  / |l: :l//| /       ハ
           / ハ! ヘ!. | . /   ハ l/ _レ        l ハハ

            / ̄ ̄\

          /   _ノ  \       おう!カチュア…どうしたんだよ怖い顔して…
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)      喜べよ常識的にかんが…
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

87 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:37:25.87 ID:AL8rH/20
           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l  …………キッ!
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |

  / ̄三\

 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  …ちょ、ちょっと待て!どうしたんだ!おい!
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ 
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

88 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:38:10.54 ID:AL8rH/20
                     「話しかけないで…!」

~アルモリカ城…城下町…「軍人酒場」~


  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|

89 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 13:38:36.29 ID:/eIltpY0
やらない夫地雷踏んでる

90 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:39:38.98 ID:AL8rH/20

    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i       あっはっはっはっは!
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i      カチュア隊長は冗談がウマすぎる!
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i    やらない夫隊長がやる夫部隊長と××××なワケないっすよ!
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::

         ,. ´ ̄ ―- 、

        /:::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::r二ニr、 ̄、ニv=-、
.      /::::::::::/   ヘ∨ヘ |=-、`\
      i:::::::::/ i / i |‐`⌒| i::| `ヽ                _  -―    ̄7/ `  、
      /:::::::::iイ i ムハ|_,. ,/斗ォ:!  |     r、_  -― _z ニ /        .//:.r,⌒ヽ./
     /::::::::::::::iハi,ト|二フ'ト- ´ハ|      r ´7//// `               /ハ:.:ゝ、_ノ/
    /::::::::::::::::::ヘ.     ゝ /::::i     ノ /////      __    -―  メ, `  ̄ / ←(酒を注いでいます。これは酒瓶です。)
   /::::::::::::; -―-\ ー_´/:::::::i    く-―       ̄  /:/     //  l:i r ヽ _/
  /:::::::::::/  ´ ̄  >- く:::::::::::::i    < _三_      .〈:〈     〈〈  ゝ'、ゞ ク 
 /::::::::::::/´  / _ -‐  ̄ ` - ' _ ,.  ´ ̄    ` y/-7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/::::::::::::/   / /          ´    、7´ ̄`r,、/'-/ 
:::::::::::/   :/ イ                `ー _/ー´i`,i
::::::::::i  i /  |:              ー _   ̄`i ̄    まあ、気持ちは分からなくもないですけど…
::::::::::!  i /.   i:.:..                ー-イ
:::::::::|  i /ヘ   ` ゝ、 __ -― ヽ  ` ー ‐- イ
:::::::::i i/:.:{::::`ー`ヽ_,.- ´:::::::::ヽ   `,i /` ―-r‐ ´
:::::::::|. {:.:.:.:.Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、 ノ ` ‐ _/
:::::::::! `i.:.:.ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

91 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:41:38.87 ID:AL8rH/20
>>89 オラ、やらない夫みっとすっげーいじめたくなるんだ!

                   , ‐'' "´ ̄:.:.`ヽ-──- 、                  笑い事じゃないわ、フェリシア!

                  , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ             やる夫に荒事なんかさせないでって散々言ったのに無視するのよ?
             ,.:'. :.:.:.:.;:.:. ´;.、 -──‐- 、:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
              , ' . :.:.:/.:.:/         `ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、           完全に許せないじゃない…あたしの意見なんか無視するってわけ?
           /.,:、 -ァ. : ./,.、 -‐r──‐- .、    ヽ:.:.:.:.:.:.,_r‐、:.:.:.:ハ
         ,く´_/. : ../´/: :.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`ヽ、  ゙,.:.:.:.:.:.ドヾ. \. :'、         上等よ!やらない夫、今度来たら刺してやるわ!
         .':└ノイ. : ._,': . ! : . /| : . l : . :.:.:゙、:.:.ヽ:.:\|:: :: :: .|  ト、 〉::\
         .゙.:.:く,__i. :.:.:,゙.::::\.::i l . :.:|:.: . : . :.i:: . :i: . : !. : . : .| _|┴':::.:.:.:.:. .` 丶    治療なんかナシよ!
         ,゙.:.:/ハl. :.:::l.:::/ !::\ ゙、. ::|ヽ:::..:.:.:」:::斗:i::.:.|、:.:.:.:.:.|/ {::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
        :; :/ 〃ノ| . :::|:;ィ托心 ヘ ヽ:.! ,ヾ´:j __::|/:::/|.:.:.:.:.:.:.| ト、::::::::::::::::;::-‐ァ‐、}
       i/ /|.::|/| : ::::|Ⅵ ト;;;_r|   丶  イじ;;;;;沁´ !.:.:.:.:.::::|! ト/゙77"´  /´ /;\
       / /.::|.://l : ::::ハ   匕ソ         トt_ヒ;/'´ !.:.:.:.:.::::|_ハじ' /-r─/: ./;;;/ ̄\ 
        |/:::::j〃::::i .:.:::l::}      ,    └ー'′ ..:|.:.:!:.:.:::::j/゙:ー゙::::::ト/: :/;;/.   / ̄`丶
        |i!::::/∧.::::::! .::::l八    、_   ,     /‐j.:.:l.:.:::::/:::_:::::::::::::} }ヾ;;;ノ: : :_/´      ヽ
       !|.:::| f V.:::::!. :::!|::::\      ̄    /ァ7.:/::::::// ≫==く ノ/Y" ̄.        !
      l.::::j/   i.:.::::!; .::::|:::::::;;> 、     ,. イ/ :/ /:::::〃;//   \ {: : : : : :.      `、
        !:::|    }.:::ノヘ:.:.:::|:/ ノ.:_介'''"´. : : /  ./:〃:::/;;;/ ./;      ヽ|: : : : : : .       ',
          ';{   _ノィ_厶:.:::{ /~´ ____ -‐/  ノ'´/.:;/;;;;/ ./:{: . : . : . : . . ._.`ヽ: : : : :.        ゙,
       丶   厂|;;|   ヾⅣ'"´_____.:.:.\/   _ ノイ/;;;;/ ./: .l: : : : : : .;   ´  }: : : : :        ;
          /´| l;;|    i/ ___.:.:ヽ〃       /;;;;/ :/: : j: : : :, : ´  . . .  |:: : : :        ;
           | :| |;;l     |/´  .:.:.}_:/      /;;;;/ :/: : ;': : ; . . . : : . : . : . ^j: : : :         i
            { .:| |;;|   |   .:  :/      /;;;;/ :/: : :.{: : : : : ,: : -'': : : .. {: : : : :        i

92 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:44:02.22 ID:AL8rH/20
::|     ! /-| |       ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |  そりゃイケませんよ隊長~ 仮にもウチらは人さまの体預かってんですから…
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |  |  ちゃあんと「ヘブン状態!」にしてあげなくちゃあねぇ…?
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|      天にも昇る気分で地獄イキ…ってやつを拝ませて差し上げるんですよ…
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /
::::::|                  >
::::::|\               ,. ´〉
:::::::!  \           /   イ
:::::::|   \              ',
::::::::!     \               }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _      …ちょっと、いいっすか?
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-
::::::::::!          :|::::::::::::::::::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::` 、
::::::::::|           ト、:::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

フェリシア、ヴォルテール、サラ、ハンスの4名はやる夫軍団に異動になった。

無理もない。アルモリカ騎士団など、もう名前だけの定員割れを起こした部隊である。

93 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:45:05.40 ID:AL8rH/20
   \                      , -―- 、 -― - 、        /                       , ┐
    ,\                  /  ,_ -―‐- _  \       /                     _,//
   ,∠:::::::\               /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ     /                  _,. -、/ ィ〈
  r -/::r::::/'::\            / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',   / ,. ‐ァ…¬ー 、         ,. '´ |  |_,.二)
 /ヽ/::,'::::/:::!:::、:\          / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ  ///:,::、::::ヽ\;ゝ      /   l  j
/::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ::::\       /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',/:::::〈:/:/ー}、::;ハ:::::}       /     j‐'´
|:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::l\     /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::.};ィ匕}:i| | ∧/:::Λ:l∨代マ`弋、Λ   /    ,. '′
!ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽl  ヽ / \   ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!/|::::Τ゙!::::', `´ <7 }::!} /     /
!| i:::::::i:ヽ! Tモト`   '´イテヤ \  i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:/ |:::l::L.|:::|:| _  ノ:!:!!'′    , '´
|| !:::::::l::::::! ⌒     ⌒  !::\| ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :/  |:::l::!:、',::lリ.  「ノ/ノj     /
リ ヽ::::ヽ::ヘ| _  、―、     !:::::::::\!::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /  ヽ{_ゝミヾ`\ノ`ヾ_Λ i/
   ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/:::r|\:ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ /   「 `ヽ \ \'´ヘ. ∨
   /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ \=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ /   丿   \ \ ヽ,ハ. lヽ
   / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/    \ヽ 人人人人人人レ   /     l   \ `ヽ.V゙} j }
   |  '  /  |      , -'"´  ̄丶、  >カ チ ュ ア </ _  ,.=-へ、  `ヽ二ソ/ /
────────────―――――>  タイム!!<───────────────────
   /、     /  /´、           / ∧∧∧∧∧∧∧\       /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
   {   ーrー'´  /  ノ_    _  -‐'/ /:::,. -―-、::ー-、::>-\     /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
   \  }―‐‐-/ /    ̄ ̄    //:::/,. -=ニ:: ̄::\::\―i::\   ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
  /::::\, ゝ―</ヽ         //::://::\::::::::\::::::,ヽ::::ヽ|、\ \ l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
  /:::::,:/:fィ:´丁:、::`ヽlヽ:ヽ       /::|, イ:'、::ヽ::::\::::::::Xヽ:|ヘ:::::ヘ\,ゝ \: :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
../:::rィワ:::レトk八:::ヽ::',::}::l:::::l      / l/|:::::|::::::!、::\ー`ー-,ィf示ハ:::::ヘ、,ハ \:. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l
,':::::〉テ!:::l ィ=ミー\{ムイ::P!::|     / く,.イl:::::斗┼‐` ー    弋炒 ',:::::ハ:::l::|  \.::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
::!〈/イ:!:::lヘュ;j   {:;トi:::l)i:::|     /  |/,!ヘ::::::ヘ:| ,ィf心         !:::::::l::|::!    \l∧:::!、    (_/ /.::/j/
|::!:::lヾヘ:::!  、_', ` ハj/i:::!    /  //:| |ヘ::::::ヘ代t炒   ` ノ   |:::::|:|_|リ      \ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
レ!:::|::', :ヽ:ト.、   //'ハ :!   /  く/l:::L|、::`:ー-ゝ    ‐'´     /イ/|:| ヽ       \ 〈 ∧:::/ j/
 ヾヘヾ::::'f`t≧tく-v{:/  リ   /    |:!:,-、:::\f^ヽ:≧z. __ .. イハ: : リ| |         \\∨
   >ヘ:「{ ノヘ_> ゙̄ヽ   /    l:|:{  ヽ:::;ム  マミ、: : \    ム: : :∨          \ヽ ̄ト、
  〃          、l、 /     リ/\  ヽ,ム  ∨ヘ : : \ /: /ヘ: : :ヘ           \V ! ヽ

    フェリシア「隊長…ここをこうしてですね…そうです…ああ、そのまま、そのまま」


    カチュア「なるほど…これでやらない夫を”天にも昇る気分で地獄イキ”って言う訳ね!やってやるわ!」

95 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/20(土) 13:45:55.34 ID:3/K7LR.o
カチュアって原作でもこんな感じなの?

99 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 13:49:59.69 ID:/eIltpY0
>>95
わがまま女って感じはあるぜ。

101 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 13:54:32.22 ID:zyazvZA0
>>95
良くも悪くもデニム一筋なんだよ、あの女性(ひと)は。

94 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:45:47.71 ID:AL8rH/20
~アルモリカ城 城内 ~
…パレードの終わった後の深夜…

||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||

||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
||==========|| ||==========|| ||============||
i⌒⌒⌒⌒⌒i|| ||[[[[[[[[[[[[[[[ || ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[.||
i'--、_______, -'、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
i丶_丶  丶\\          ____     \
」\| |-----ヽ| |          |\       \,.-、  \
 l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |  \      \}    \
 | | .\__________\       |   \      \    \
     | |-----------| |        \    | ̄ ̄ ̄ ̄|      \
       .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i  \  |        |       \
   .(ヽ~ヽ:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l    \|____|        \
    ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ  .                     \
     \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)                    \

.    ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、

 ,、-'´                             `'-、     さて…昼間は済まなかった…っ!ここからが本題なのだ・・・っ!
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|       実は…我々は暗黒騎士団に密約を結ぶ…!
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|        ローディスに対して不戦を約束し、ローディスに敵対しない事を…!
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|       証明しておく必要がある……!
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´    /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::
:::::::::::::::::::::||:::::::::::|  |;';';';';';';';';';';';';';';';';   ./ i::::::::::::::::::::||:::::::::::  
:::::::::::::::::::::||::::::::::::|  |;';';';';';';';';';';';';';';'   /  .!:::::::::::::::::::||::::::::::::

96 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:46:34.49 ID:AL8rH/20
       ____
    /      \
   /  ─    ─\       話は聞いているお。バクラム陣営はきな臭い様子…
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |     暗黒騎士団もきっと動きづらいはずだお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,

          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、     言葉を慎まれよ、やる夫殿!公爵様はまだ諸将の発言を許しておられぬ!
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |    いかに英雄とは言え、発言を許されてからになされよ!
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙

       ____

    /      \
   /  ─    ─\       申し訳ない、イシガミ卿…
 /    (○) (─) \
 |       (__人__)    |     …公爵様、御許しくださいお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

97 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:47:24.62 ID:AL8rH/20

            ._,_,_.
         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ 
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ   いや…っ!構わぬ…イシガミ、固いことを言うなっ!
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ   彼は子供っ…少しぐらい良いではないか!
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ

          ____

       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      ははッ!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |     寛容なお言葉…ありがたく存じますお!
     \     `ー'´   /
    ノ           \

98 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:49:55.63 ID:AL8rH/20
               【ゴパンダ湾】 /          【ヨルオムザ渓谷】
          │  ,‐i       「ー''ァ }            ┃←ヨルオム川
ブリガニア平原 \ノ  .|      │  ミv゙           r⌒Y ̄ゝ
              `'ヽ、.   λ             、r
                (,_,.. . ノ  『フィダック城』┏━.ノ′
                  ∧∧              ^゙''>     東オベロ海
                 ∧∧ ∧              `ヽ、
                   ▲                  `~`'`、,,,       /¨.゙v,,,
                 ∧ ↑【ウェオブリ山】            ノ′     ,)v   ノ
                   ∧           『古都ライム』 ノ′      {    「
コリタニ地方         ∧∧←【バーナム山脈】          ^゙''>      【ボード砦】
                 ∧                        `~`'`、,,,    .〕  │
              ∧∧               【ゴルボルザ平原】ii厂     .゙l,,,rv''
           ∧∧                           _/      リトルフェスタ島
                                      /
                                      /
       【タインマウスの丘】      【アルモリカ城】   ノ
                人,.,.,,,,                  ,,,ゝ
ヽ,,,,             i    ヽ  (⌒ヽ,,, (⌒^^^ゝ   i
 ヽ,,            ノ     \.,.ノ  ヽ,,, ヽ,,, `ヽ   )
  ヽ,,   【クリザローの町】          ヽ,,, ヽ,,  ¨^^^
    ゝ_      /               r'ソ`^  
      )    ノ    オベロ海
  ,.-^''^^     \       〈^^^¨y⌒``ヾ
  ゝ         ヽ       ヽ   【港町ゴリアテ】
  i 【クァトリガ砦】 i        i        ,,)
  ヽ         丿       r'ソ^^ヽ i⌒`^
   ヽ-,.,.,,,,.,.,,,,.,.,,,,.ノ            i  )
                        ヽ i   ガルトキ島
                         ∨

ローディスの暗黒騎士団はフィダック城に駐屯しており、古都ライムのガルガスタン軍駐在部隊とにらみ合っていた。

しかし、そのライム部隊もアルモリカ落城、ニバスの敗北以来の厭戦ムードで逃げ出す兵が後を絶たず、組織的な退却も見え始めた。

100 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:51:17.43 ID:AL8rH/20

               / ̄ ̄\

             /   _ノ  \             理屈は分かるだろ、でも…
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)           暗黒騎士団とローディスは戦乱の元凶…そんな連中に屈することはできないだろ
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´   常識的に考えて…
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

      ,. -───- 、

    ,〃ヽ.__,/´\  \         言葉が過ぎるぞ!…公爵様とて好き好んでローディスと手を組むわけではないのだ…
    /ヘ、   ./フ\ ヽ
   / \|l  l||/  /  :|        全ては勝つためだ!バクラムなど敵ではないが、ローディスは強敵だ…
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
.   | ー/   ー‐'u||h |.|        我々はただでさえ兵力の数が少ない…っ!止むを得ないこと…!
    |∠  -ヽ  u |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |

102 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:54:34.65 ID:AL8rH/20
>>95 >>99 俺の趣味だ。そりゃ、お隣さんの優しいお姉さんをみればギャップがあるだろうけど、
原作でも優しいのは弟の「やる夫」だけ。他の人間には噛みつくし、実際に弟を利用するような奴は刺す。

        / ̄ ̄\

      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)         r‐ ' _ノ
     . |     (__人__)       _ ) (_
       |       ⌒ノ      (⊂ニニ⊃)
     .  |         }       `二⊃ノ 
     .  ヽ____    }        ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ           ;;        そんな事ぐらい俺だってわかる…!
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ       …カチュア、お前も俺と同じ意見だろ?
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ 
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ       常識的に考えて…
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

                      , - ─- 、_

                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ      さすがは公爵様ね…このタイミングを逃す手はないわ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、     暗黒騎士団とウォルスタ解放軍が不戦を結べば…
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V       ブランタやバクラムはきっと悔しがるでしょうね!
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

103 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/20(土) 13:55:43.57 ID:3/K7LR.o
>>102
まんまなんだな

104 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:56:13.75 ID:AL8rH/20

  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }
.  ヽ     U }           …!?
   ヽ     ノ 
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

           , ,、,.ィ,ィ,ィィ,、

         ,.ィイ〃〃〃彡;'7
.       ,イシ'"´"´"´"'ッ,彡ヲ
       /ツ′   u  ッ彡7      公爵様…
       iメー-、  ,. -─''チム;'イ
       l=。=、_ =。==:||ぅ}イ        (これは危うい賭けだぞ…表向きとは言えローディスに屈するという解放軍の方針に…当然出るっ
.      !`:ァ'´   `ー ´ |!ン'イ
      l/v __┐  「´ハ〃|;>、_      やらない夫のような反論……危惧する者たち…っ!)
       `!<三三三>/ :V,|ニニi「¨'''ー- 、._
    _,.. -ヘ. ー‐   /  Vニニl「¨'''ー- 、._
  ハ-‐:'':":/ヘ.__./   ,|ニニニ||: : : : : : : :
 //:|: : : : :||ニニニ|     /:|ニニニ|| : : : : : : : 
 〉〉 |: : : : ||ニニニト、__./:::|.ニニニ|| : : : : : : :
./,ハ:│: : : |にニヘ|:::::::::::::::::::|ヘニニ!| : : : : : : :
j l: :ヽ|: : : : : : : : ||::::::::::::::::::|| : : : : : : : : : : : : :

《ウォルスタ解放軍》 ロンウェー親衛近衛隊 ”激昂”のアーバイン


解放軍の旗揚げ以来の公爵の忠臣。古株。

105 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:57:50.32 ID:AL8rH/20

                        ハNヽlV^vヘ/!、
                          N _,ハ.ヘハ_,、ハ レi
                      N L_      ヾ イ    (解放軍がバクラム王国に屈したと考える者も出る…っ!
                        ト _」 `ー 、  ,. ‐ヒl
                          | /コj 厂 。ヾ r─‐ l    公爵様の立場も危うくなる…だが、公爵様のご意思なら…)
                    _| Lヒl `ー '  ヽ゚__/
                   /\.l ハ`l   r-_  ∨
                   /ヽ\ l /  l /エエユェェュ、〉
                    /\\\l/   l `ー- エソ/
        r-───:/ \\\\|   ヽ ー /
       /::::::::::::::::::::::::`ー--、 \\|    /ー一' \
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \ト、_/三三 |\ 丶
      l::::::::::::::::::::::::/、:::::::::::::::::::::ヽヽト- /,. -─┘::::丶ハ
.     /:::::::::::::::::::::::/  `ー-- 、_:::ヽレ':::::::::::::::::::::::::::/:::|
    /:::::::::::::::::::::::/   / 二つ  `/ヲー- 、_:::::::::::/:::::l
    /:::::::::::::::::::::::/ ,r'´ /_二ニつ /サ′     ̄7::::::::l
    /::::::::::::::::::::::/ l '" ∠ -─っ /´        /:::::::::}
.  /::::::::::::::::::::::/`ーl /" ⊂二´ /        /::::::::::::|
  /:::::::::::::::::::::::/ィヨ /" r-‐ 、)7ー 、_____/::::::::::::::|
. !:::::::::_;: - ´:::::Eヨ_   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::|
 |:::::´:::::::::::::::::::::::ヾ三ヲ´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/ .|::::::::::::::::|

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_

              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!    (やれやれ、発言を禁じられている以上…やる夫君に任せるか…
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /      公爵の立場なんて私にとってどうでもいいからね…)
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

107 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:58:36.74 ID:AL8rH/20
    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ     (だいたい、考えが浅すぎる。いくらバクラムの内情が悪いとは言っても
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i     たかがテロの一回でこんなに大騒ぎとはね…公爵にそう仕向けたのは私だが…)
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙     (これはウォルスタの若者のためだ。彼らを危険から遠ざけるにはこれしかない!
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′      …公爵には悪いことをしたかな…利用した訳だからね…)
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、        (もっとも、公爵が若者たちを利用しなければ私もこんな手は使わないんだがね…)
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

         ____ 

        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \       やる夫もレオナール団長と同じ意見だお
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      まずは生きる事だお。勝つための策を練るのだお…!
     /           l、E ノ
   /            | |      悔しいけど…
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ            

108 名前:[saga]:2008/12/20(土) 13:59:30.32 ID:AL8rH/20
       ____
    /      \
   /  ─    ─\       他に方法がないお
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |     …やる夫は賛成だお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

             ,. -──- 、

          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1   (なんだ…この空気は…痛いっ…
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l    まるで虎と一緒に檻にいるよう…!)
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l    …ありがとう…やる夫君…
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ  ピリピリ…
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'

111 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:04:07.32 ID:AL8rH/20

            ._,_,_.

         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ 
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ     では、暗黒騎士団の駐留するフィダック城へ向かってくれ…
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ      レオナールも…同行する…っ 頼んだぞ…っ!英雄殿っ!
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈      英雄殿にウォルスタの未来はかかっているっ…!
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ

              ,.. -───‐- 、

           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!, 
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |     お任せください公爵様っ!
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l     このレオナールにお任せをっ!
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i
         ./|  `ー;ll   、______,~ /
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./ 
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、 
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::

112 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/20(土) 14:05:29.46 ID:HI0yLzco
盲目的というか、歪んだ母性愛というか・・・
そんなキャラだった気がするな、カチュアは

113 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:05:35.11 ID:AL8rH/20

   ,/テ=、

   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃
  |   /   ミ     \  ′     あ…!
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´    そうだなっ…レオナール…貴殿にも任せたぞっ!
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'
     |   |+|、___/|  |''ー..,,__

         ,、-―――-、

        /           '.,
      l /´\   /ヽ l       (随分と露骨に嫌われたもの…… 公爵親衛隊アーバインや
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i        相談役のイシガミっ…みんな英雄殿に期待していると言う訳かっ!)
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´        (ふっ…!いいだろう……今は大人しくしておいてやろうっ!
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-    面白くはないが…なっ!)
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |

             ,. -──- 、

          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1    (だが、アルモリカ騎士団が再建されれば私にも手柄を立てる機会が来るっ!
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l     いつまでも敗軍の将っ!そんなレッテルはご免だ…!)
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´

114 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 14:06:54.99 ID:/eIltpY0
レオナールいい奴だったよなあ

115 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:06:59.49 ID:AL8rH/20
>>112 典型的なアグリッピーナ・シンドロームですよ

      ,. -───- 、

    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ          英雄殿、道中には「ゴルボルザ平原」、「古都ライム」などガルガスタンの勢力圏…!
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |          これを越えねばならないっ…今のアルモリカ騎士団には到底無理っ…!
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ    頼りにしているっ!
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |

       ____

     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \    よ、よろしいのですかお!?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

116 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:07:49.23 ID:AL8rH/20

          ____
        /      \        アルモリカ騎士団が再建されるまで、やる夫軍団の一部の兵を
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \    アルモリカ騎士団へ異動させるという事もできるはずだお
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
           ____
            /, ‐ 、_ ,-ヽ、
        / /_ u  ¨   \
          i.〈 ''-ニ''_┐ ,r_'ニフ      英雄殿っ お気持ちはありがたいが…それは出来ないっ!
.        ln.|. ==ミ" .==:|
.         |{f|| `ー゚  ├゚‐' :|      アーバイン殿の事もあったが…私のミスで多くの兵を失ったっ!
 、.__, -─-r|ヾ| v  r_ |_、 !
  ヽ、__,.イ「| .∧  r‐---‐,/      お気持ちだけ…頂こうっ…!
   _,.イ| |:l |/ ヽ ` ̄ ̄ ハ
-‐''": | l:| |:| l   ヽ u  ̄ /|:|「`''ー-
: : : : :.| |:| |:|. i   `ー‐┬1 |:||: : : : :
: : : : : ! l:l l:l.∧     /|j:| |:|l: : : : :
: : : : : :l l:l l/:::::ヽ.   /:::|リ//l: : : : :
: : : : : : i.ヾ/:::::::::::::\./:::::::| // : : : : :
: : : : : : :.Vヽ::::::::::::::::∧::::::::レ': : : : : : :
: : : : : : : :|:ニ\::::::::/|oト::::/|: : : : : : : :

          ____

        /      \
     :/  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \     す、すみませんお…
   : |     (__人__)    |:
     \     ` ⌒´     /     (ゴリアテの復興も順調だお…姉さんの事もあるお…
     /       '    \
   /          ヽ !l ヽ:    できれば解放軍をしばらくは離れたかったお)
  :(   丶- 、     : しE | :
   :`ー、_ノ:       :l、E ノ:

117 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:08:39.43 ID:AL8rH/20

        ____
       /      \      (姉さんだってそれを望むはずだと思ったのに…全く反論しなかったお)
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   (何を企んでいるお…レオナール団長だって…怪しいお…ああ、誰も信じられないお)
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \

    ____ 

   /      \       (今は「地竜の月」だお。農作業の始まる時期だから「白竜の月(4月)」までは)
  /   ノ  ヽ _\
/    (―)  (―) \    (バクラムもガルガスタンも大規模な軍事計画など建てられないはずだお…
|  U    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     (今のうちにウォルスタ解放軍の地力を増やしておくのが得策だお…)
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 

ゼテギネアの暦の15ヶ月のうちの5つ。太陽暦でいう4月までの期間である。

神竜の月(24)
地竜の月(25)←今はこの辺り
水竜の月(23)
影竜の月(24)
白竜の月(25)
この中で一番少ない「水竜の月」には閏年の閏日が増える。白竜の月25日が5月1日になる。
この頃には梅雨が始まるので農作業はこれまでに終えなければ成らず、1月には「田起こし」などを始めなくてはならない。
各地から迫害を恐れて逃げ出してきたウォルスタ人の解放軍にとってはそもそも農地がないので農作業はさほど問題ではない。
だが、ガルガスタン王国やバクラム王国は自国内の兵は農民であり、主たる産業を放棄するわけにはいかない。
当然のように「夏」か採りいれの終わる「晩秋」か「冬」にしか大規模な軍事計画は立てられない。

118 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:10:22.66 ID:AL8rH/20

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i__________________,ii__,i ||

      |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'---'---'---'--ニ- : |l: :|
      |i |      |i |.    ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:   .:.:.:..:.:.:.:.. ..イ::...: :.i ::|l ::|.
      |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;:::::::::.:.:.:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|      ガヤガヤ…
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.;.;.;.;;:::::::::.:.::.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|   ガヤガヤ…
      |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.   : :._;.; ;:.::.l.:.:|.:.:. :.:| | |l ::|             ボソボソ
      |i |      | i|    . :| |  ..i:.:l:..:..: ::.:.:..:.:.. . ̄ `  、:.|.:.::::| | |l ::|        軍議は済んだが…これからどうすれば…
      |i |      |; |     | | r゚..::|::.!.:.:.:. :: :.::.       `・i.:.... .| | |l ::|     ボソボソ
      |i |  |⌒O ; |     | |  .l:.:'..::. :: :           :::::::| | |l ::|    全くだ…暗黒騎士団と密約とは…
      |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.     .`..| | |l ::|
      |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ハヽ|l ::|          「非干渉条約」と呼ぶらしいですぞ…
      |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::        `|l ::|
      |i |      .ノ=ゝ":::::::................      ....:::::::::::::       ,|l ::| |     ていの良い呼び名だ…不戦を誓ったなら屈伏したも同然では…?
      |i |  _,,-''"::::::::::::......                ......::::::::::::::::::::,|l: :|
     ノ--ヽ''":::::::::::::...................                 .......:::::::::::ノno::

119 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:11:05.81 ID:AL8rH/20

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′     レオナール団長っ!
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /

         ,、-―――-、

        /           '.,      おや、珍しいな君が私と話をしようなんて…なんだろう?
      l /´\   /ヽ l 
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´ 
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐- 
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |

120 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:11:54.04 ID:AL8rH/20

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|      やらない夫から話は聞いたわ!
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′     貴方の恋人、「アロセール・ダーニャ」って美人ね!ふふ!
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/         解放軍のラブロマンス、ほほえましくていいじゃない!
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ

             ,. -──- 、

          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i    はは、大人を…からかうなよ…っ!カチュア…
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'

121 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:13:25.00 ID:AL8rH/20
   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ     聞いたわ…アロセールさんもレオナール団長も家族を戦争で失ったのね…
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l     あたし達姉弟と同じだったのね…それなのにがんばって戦ってるんですもの
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |     尊敬するわ!
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \

         ,、-―――-、

        /           '.,
      l /´\   /ヽ l 
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i 
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-    ありがとう…!
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |

123 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:14:49.28 ID:AL8rH/20
          /.:.:.:.:./:.:.:.:./´ _____
        ,∠-…ー/:.:.:.:./イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   _, '.:.:__ァ'  /i:.:.:.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.: 
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,ィテぅぇ、\! \:.:
  :.:,.' ムヤ7.:./.:.:.:.|:.:.:.l ヘ:.:いh.  |       `
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐'
  '  /|:.:./|:./|:.:.:.:, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      ' 
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  `ゞ'´
      ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕---‐' ´
  ,. ' ´     ′ '.  \、   |´!
         , '´!       |  ',
       /   ∨       |
  ___/      ∨        | _. -‐-             …それじゃあ、明日の朝…また会いましょう!
  '´l>'        ∨       l´
.    '.            /ヽ.     l
   ∧           i   \    ',
     \      /|    \    ',
   \  `  ._ , イ |      \   ',   /
    ヽ、     >’ ',     l. l\. ', ./
   `'く ` ー'´    ∧_    \、 ヽ∨ _,.
     \        〈 \ ̄ ̄ ̄`ヾ 'Z∠

         ,、-―――-、

        /           '.,
      l /´\   /ヽ l 
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i 
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |リ
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-    ああ!…遅れるなよ…!
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |

124 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:15:55.52 ID:AL8rH/20

             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i     (…やはり姉弟だな。…だが、やる夫よりタチが悪い…っ!面と向って脅迫してくるとは…!)
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!     (アロセール、すまない。何も知らない君を巻き込んで…っ!)
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´

      ,. -───- 、

    ,〃ヽ.__,/´\  \
    /ヘ、   ./フ\ ヽ    (だが、私はあきらめない。ウォルスタの未来のため…私は戦うっ!
   / \|l  l||/  /  :|
   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |    例え、落ちる水が逆巻き、死者が蘇り…日が西から登ろうと…!)
.   | ー/   ー‐'u||h |.|
    |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
     |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
.    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
 __,/|____,/   /|    |`ー-
   /  |\     ./  |   |
  /   |  \  /   |   :|
  /   |    ><    .|    |

125 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:16:47.86 ID:AL8rH/20

               _,...-─‐-─…─-....._

            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\        (覚えておいてね。家族もない貴方の最後の大切な人なんでしょ?)
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',      (やる夫に変なことしたら…オベロ海に沈めてあげる
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',     あたしはやる夫のように陰謀は政略や諜報合戦だけとは思ってないの!)
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__     /

126 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:18:19.33 ID:AL8rH/20

やる夫戦記…
地竜の月6日。我が軍団はやる夫大隊指揮官の命令によって5個中隊から4個中隊に解体され、
解体した兵力に退役を命じた。彼らには仕事を与え、可能なものには復帰させランスロット卿に委ねて新兵訓練に充てた。

       ____

    /      \
   /  ─    ─\    …やる夫は…っと…
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

やる夫は以下の中隊を軍団に残した。「やる夫中隊」「やらない夫歩兵中隊」「ヴォルテール・ゴーレム中隊」「サラ弓兵中隊」である。

さらに以下が軍団のリストである。今後も人員を減らしていくつもりで、彼らには仕事を与えていかねばならない。

軍団本部各員…補給や会計経理など20名


やる夫中隊(150名)
     戦士カノープス・ウォルフ以下護衛小隊30名
     オプーナ4指揮官120名

やらない夫中隊(30名のウォルスタ人戦士と120名のリザードマン)

     やらない夫小隊(30名)
     トレボニウスら2名の小隊(60名)
     バシルスら2名の小隊(60名)

ヴォルテール・ゴーレム中隊(100名ゴーレム5体)

     ヴォルテールら兵士(100名)
     ゴーレム5体

サラ弓兵隊(150名)

     一等弓兵(アーチャー50名)
     二等弓兵(アマゾネス100名)

ナガト伝令斥候隊(20名)


オリョウ・ニンジャ隊(10名前後)

127 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:18:54.49 ID:AL8rH/20

《ウォルスタ解放軍》
┌────────┐     ┌────────────┐(アルモリカ王国の王ロンウェー一族を支えるアルモリカ貴族)
│ジェダ・ロンウェー ├(助言)┤アルモリカ有力者(出資者) │(助言と言うのは名目上の事。実際には自分たちの利益を陳情してくる。)
└┬───────┘     └────────────┘
  │
  ├───────────┬────────────┐
┌┴──────────┐├───────────┐├────────┐
│ロンウェー親衛隊(近衛) ││アルモリカ騎士団       ││やる夫軍団     │
│”激昂”のアーバイン     .││レオナール・レシ・リモン  ││やる夫・パウエル  │
└───────────┘└───────────┘└────────┘
            ”壊乱”のナガッシュ、”怒り”のモデリアーニなど…

《やる夫軍団》

┌────┐
│軍団本部│(イシガミら、アルモリカ駐在)
└┬───┘
  │
┌┴────┐
│やる夫大隊.│(やる夫自ら率いる実動作戦部隊)
└┬────┘
┌┴───────────┐
│やらない夫中隊         │(3個中隊+2個小隊)
│ヴォルテール・ゴーレム中隊 │   ┌────────────┐
│サラ・ハンス弓兵中隊      ├──┤ナガト・伝令ニンジャ隊   .  │(非戦闘員)
│バシルス・トカゲ隊        │   │フェリシア・カチュア僧侶隊  │
│オリョウ・ニンジャ支隊    │   └────────────┘
└────────────┘

128 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:20:03.32 ID:AL8rH/20

第5話「ウォルスタの命運」終了

                  次回、第6話「真の平和」

【番外】「暗黒道」


          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1

《ゼノビア革命軍》 リーダー デスティン・ファローダ


129 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:22:40.91 ID:AL8rH/20

    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i

    リf゙ ノ ,r,r'゙`~-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;          `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj                l  ーデ-彡ィ'゙リ
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'      今日は俺とお前で「暗黒道」について解説するらしい
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、          ,、<`ー-ニ、   /リノ
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′       だが、本音は俺を出したかっただけだろう!ランスロット!
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、

    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ    はは!「暗黒道」の恐ろしさを深く知るのは私と貴方だけだ…
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ    それも止む無いと思うのだけれど…?
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_

130 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 14:23:39.21 ID:/eIltpY0
偽名じゃぬぇーか!
64買ったけど全然手を付けてないんだよねー

131 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:24:20.21 ID:AL8rH/20
          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ    良かろう。まずは「暗黒道」について説明してやろう…
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li   「暗黒道」とは魔界の神デムンザの眷族たちが放つ
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ    「冥(くら)い精神波動」に冒された人間のなれの果てだ…
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1

                  /,:'" /, _ --:.:.:.:.:.ー- 、ヽ

                /:.:/:./// .://.:.:.,:.::.:.:i ̄`ヽ::ヽ、
               ,!::..l:://,:' , :/lイ..,.ィィ! . .|i:、 :.ヾ:ト'、
              ノ;、::|::::::/, / /.::/://,イ:...:/lトi、、、l|::l `'
               / !:::::::::i |.l|/:::/_i__/ ,!::/,ムLl:||l:!:i:::!
               /l:::ィ!::l:||:l:::_Zリz_`/:/,イ_j_l」::::::::l|::!.
              _,.ィh!|l:::::::::::l、弋:Zシレ'/ 弋:Ti:::ィ:八l,
       _rュ. ---'' ´  レ'メト、:::ハV` ̄ /  、` ̄リ:/リ-、
       ノ /         ⅸ ヾl ゙、     ノ   /^ヽ , l,
       〈 (       、 {ミ}  l:ト、  丶ー-ァ,イツ^,ノi |l |
       }、丶、  、   ``ナー-lノ、 丶、`三'´ ̄\//l |l '、
       〈 ヽ  ``ーゝ、     / ``ヽ 了 '"   、ヽイ l! ヽ. .
       ヽ -、丶、、``ー-- '、__,. -久     ヾ'/| '、  ',
       /l   `丶丶、==z__  _,. -_,  \    、ヽ!
       /ノ    丶、ヾヽ ̄ __,. -‐'´ _,. - ヘ 、 ``ゝ-、
      ,K、`` - 、、ヽ、_、\  __,. ∠   /ヽ、',     ヽ.
     /リ \    ``丶、_、ヽ'"   __,/   ヽ'、     `'
     〈 、 、 ,\   ` ̄二ニゞ'、__,. イ,/____ヽ_;_,...、
     / 丶 ``ヾi、、 ``ニ=‐ '^" ̄ ̄ ̄  、、 ̄`ー-   \
    ,/  ヽ   |l ,. -`'             `ヽ丶、、   `'
   /       '、、        __                  

《ハイランド帝国》 女帝エンドラ

ゼノビア王国のゼテギネア大陸における革命ではハイランド帝国の女帝エンドラが賢者ラシュディの教えによって
暗黒道に導かれたと言う。北方の大国ローディスの驚異を危惧していた。

132 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 14:25:37.50 ID:/eIltpY0
暗黒道走ると伝説では財政が文字通り暗黒道だったよね

133 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 14:26:23.82 ID:/eIltpY0
カオスフレーム的な意味で暗黒道かと思っちゃった

134 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 14:27:34.96 ID:zyazvZA0
ジェダイ騎士風にいえばフォースの暗黒面だよな。

135 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:27:49.60 ID:AL8rH/20
前スレでオウガバトルの黒幕は「魔界の将軍ガルフ」と書きましたが、後日調べれば暗黒神アスモデ<将軍ガルフ<デムンザ
という「魔界の神」が居ると言うことです。大魔王の上に超魔王と超大魔王が居ると言う訳です…

ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ

/ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi
三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......
彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、
彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ
ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i
//イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!
///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}
/イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ
iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li
ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!
リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/
ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,
ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
{´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}

《ハイランド帝国》 賢者ラシュディ

賢者ラシュディの「仮説」によれば「人」は「神」が無から作りだした下僕であり、無限の可能性を秘めている。
だが、神の封印によってその能力自体は大幅に制限されていて、自由に才能を引き出す事は出来ない。
しかし、暗黒道に落ちた人間は強い「冥い感情」に支配され、強大な力を得ると言う。

暗黒道の伝道師。魔界にも詳しく、オウガバトルについても詳しい。物語の核心。


136 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:28:48.89 ID:AL8rH/20

                       __
                   , -'"~   `''ー-、,_
                  /         ヽ、 `ヽ、         ここで注目するべきは「冥い感情」と「冥い精神波動」の2つだ。
                 ノ            ヽ、 \
              , -'",, -' /イ         \  \       暗黒道に落ちた人間はその人間自体が強力な精神波動を生み出す…
              l       レイN/Vr ヘ  ヽ、   `、
              |             / ヽ、      )     元々は魔界の神デムンザと眷族である魔界の将軍ガルフのみが発する波動も
             イ ,.‐'´         /   `i、/    {
             { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し     それに共鳴してしまった人間も「冥い精神波動」を出すようになるわけだ
             リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
             {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
              ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´
               ン  弋: :::      ::::. l   イ
               >   ∧:::::      ;;;7  /
               〔   /::::\ . ..:  一一  /
               `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./
    ,一一一一一-、、  /  `''ー-、, `''ー- '"|   ,一一一一一 、
   /         /-- '  i、⌒У⌒ヽT r⌒'"|-―く`''‐ 、       `''-、
_..--tーー一一一一'"/  `''‐-.‐'´⌒)  |(r⌒ノj    \ `''‐t一一一一ー\
::::::::/------ーーーーー'~ヾ `''ー-、、、-―''|'"ー ノ    >_,,,.-―'''一ー-、|:::\

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,

    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ     一度、波動に捕らわれて「冥い感情」を心に抱けば、人は無尽蔵に力を得る事になる
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i     冥い感情とは恐怖や怒り…そう言った感情に引き込まれた人間は欲望を抑えられなくなる…
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙     ここでは「冥い精神波動」に冒される人間を順を追って見ていこうね
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

137 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:29:41.21 ID:AL8rH/20

            ___
       /      \      「まずは無性に不安になる…」
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \      「他人を信じられなくなったり、妬むようになったりするのもその傾向だ」
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /        「次第に自分に危害を加えそうな人間と対抗しようと力を求め始める」
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

精神波動を避ける事は出来ない。魔界の神デムンザ、魔界の将軍ガルフや暗黒神アスモデは常に地上に波動を送っている。

たまに波動に引っ掛かって落ちて行く人間が出ればその人間に目がけて強力な波動を送ってくる。

このような冥い感情の波動が大量に地上にあふれた時代を「力こそが全てであり、鋼の教えと闇を司る魔の時代ゼテギネア」と呼ぶんだ。


                                ,./
                             ,.:/
                           ,. '/
                       .,. ' /
                       ,. '.:./
          ____     .  ,. '.:./
        /⌒三 ⌒\   , '´::/
      /( ○)三(○. '´ ..:.: /
     /::::::⌒(__ノ,. '´ ..:.:.: /
     |   r-‐''´  ..:.::::: / ..|    「波動に引き込まれた人間は力を求め始める」
     \  >、  . : ::: ミ'ヽ、/
      /`./ \. : :: / _>. )´      「典型的なのは殺戮や破壊にその感情を傾ける者…」
  .   /./\ アヽ'_/  |/
    /人__ノ       |          「より大きな破壊を望むあまりに力を引き出し続ける」
   rミ'´/        _|
  と,>=' !__ ̄ ̄'',,. ̄ ̄ |
       L  ̄7┘l-┬┘
        ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
      └‐ '´   `'‐-┘

珍しい傾向だけど、知識や美しさに傾倒するタイプもいるらしいね…「魔女デネブ」は永遠の美を…

ラシュディの弟子「魔術師アルビオレ」は無限の知識を求めているらしい。

138 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 14:31:09.70 ID:/eIltpY0
デネブはそのうち無限のカボチャを求めるようになるけどな

139 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:32:02.16 ID:AL8rH/20

他人が信じられずに、自分の力で自分を守る。そんな人間は冥い感情に囚われ、力を求める。
そして、どんどん力が手に入るのだけれど・・・

彡'   ヾ、    _ノ       ____ |

      `ー '         /      │
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ    /─-   -─|    「しかし、世の中はそんなに美味しい話は無い…」
彡'      ` ̄       /; <●>  <●|
      _  __ ノ |     (__人__) |      「無限に力を引き出されるのは”強い欲望”を持つ冥い感情を強く受容できる人間だけだ」
   ,ィ彡'   ̄       \      `  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|        「たいていの人間は枯渇して中途半端な状態で終わってしまう。」
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'          「そうすると次の段階に進む」
        /          | ミ{     :.:.:..:|

          ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、

           ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
            ゙、';|i,!  'i i"i, +     「まずは発狂して化け物のようになるパターン…」
             `、||i |i i l|, 
        +    ',||i }i | ;,〃,,ミ         「冥い感情を抑えられず、それ以上の欲望も引き出せないままに発狂するタイプさ」
             .}.|||| | ! l-';;;;ミ     +
           /⌒  ⌒\;;;;:::ミ
 ヒャッハァ━━━//・\ ./・\\;;;;;;ミ ━━━━ッッ!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\:ミ +
        |  ┬   トェェェイ     |;;し 
     +  \│   `ー'´     /ヽ    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
  ̄| ̄  |       /    ヽ     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 ─|─  | ̄ ̄  ̄/ ̄ ̄|     /.    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
   |__  |__  /.  ヽ/ __/    / | ノ \ ノ L_い o o

140 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:33:15.25 ID:AL8rH/20

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ 

    /: : :             \
  /: : : :            \     「厄介なのは冥い感情を完全に抑え込んでしまうパターンだね」
/: : : : : :               \
: : : : : : :.._        _       \    「ラシュディやエンドラはこちらのパターンさ。欲望を最大限に引き出しながらも感情を支配する」
: : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`         l
: : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::      |     「暗黒道を克服して、次なる力を引き出せる状態になった完全体だ。」
: : : : : ´"''",       "''"´         l
: : : : : . . (    j    )        /
\: : : : : : .`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : . : : . : : .                   \ 

        ___

       /::::::::::::::::\           「でも、冥い感情は欲望のままに力を引き出す。常に欲望を満たさなくてはならない…」
      /:::::─三三─\
    /:::::::::(○)三(○).\             「そうなって来るともう、一人の人間では足らない」
/⌒)⌒)⌒.:::::::::: (__人__) :::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /..    ` ⌒´    | (⌒)/ / / /,,-''ヽ、     「軍隊や国家を支配して、より多くの人間を自分の波動で支配下におこうとする」
| :::::::::::(⌒)          /  ゝ ::::::.,,-''"    \
|     ノ           \  /_,-'"        \
ヽ    /             ヽ /\           \ ドォーン
 |    |        __   //\\           \ ガガアガーン
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/  | /  .| ロ  .|lllllllllllll
          |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、| ||/ ..|
          |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::  )

141 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:36:55.28 ID:AL8rH/20

    ∧                               くく
    /:. `,               / ̄ ̄ ヽ,           //    「真の波動に目ざめた人間は誰にも止められはしない」
   /::::. '、             / 丶 /   ',          \\
___/::::::::. `、       ノ//, {゚}  /¨`ヽ {゚} ,ミヽ        //      「肉体が滅びるまで欲望と冥い感情を慰めるしかないわけだ」
:::::::::::::::::::::  \    / く l   ヽ._.イl    , ゝ \     \ \ヘ\
:::::::::::::::::( )  ヽ  / /⌒ リ   ヘ_/ノ      ⌒\ \   / /  \\
:::::::_/:::::::::::::..   i(   ̄ ̄⌒           ⌒ ̄ _)  \ \ / /
 ̄  /::::::::::::::::::   l ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄ ̄    /  / \ \
   /::::::::::::::::::::   |               (ヽ三/) ))    \  \  〉   〉
  /:::::::::::::::::::::   l           __  ( i)))           /  /  \  \
\/:::::::::::::::::::::   /          /⌒ 三⌒\ \             /  /
_..                ,,.-'ヽ  /( ○)三(○)\ )            \  \
ヽ "゙ー-、、         / : :!/:::::: ⌒(__人__)⌒::::\            /  /
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!|    (⌒)|r┬-|     |   /\___/ヽ
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,;_ , / ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/ /ノヽ       ヽ、
  ヾ_:::,:'           -,ノ | | | |  __ヽ、    / / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
  ヾ;.    、,  ノ_ ヽ,,._ ,.、;,  レレ'、ノ‐´   ̄〉   | | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    ;;   ≦゚≧,ミ::,≦゚≧ ;:  `ー---‐一' ̄       |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
    `;.    ⌒( ._.)⌒  ,; '                ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/   |:::::i |
    ,;'   (,,,,,,,,,,人,,,,,,,_ノ,;                 __ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
   ;'    ヽ 王王王ツ ;:               /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄

今のやる夫君はかなり危ない状態だね。誰も信じられず、それに応じて闇に囚われ、恐ろしい力を得ているけど

反面、闇は彼の心をむしばんでいる…

仮説だけれど…心清らかな人間は死後、転生して天使になるらしい。じゃあ、心悪しき人間は?オウガやデーモンになるのか?

じゃあ、神は?悪魔は?彼らももとは人間?じゃあ、オウガバトルは何だったんだろうね…

私の仮説にすぎないけど、この世界は「暗黒道」を克服した超人たちと、感情に左右される人間が殺し合う無慈悲な世界なのかもね…


142 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:37:52.21 ID:AL8rH/20

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_

              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l   一旦、引き込まれれば元に戻る方法は無い
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈   あとは自転車のように前に進み続けるしかないのが「暗黒道」さ
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'   倒れるか、より遠くまで走りぬけるか…どちらかしかないワケだね
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'   ,.' ´         `ヽ、
                          ,r'´              \      暗黒道から逃れる方法は心にゆとりを持って生きる事だ
                         ,/         ‐-、 、    ヾ.,
                    ,_..,,、-‐'´ _,,:ィ',レ'゙  ,:,ィ'    ヾ:i::...   ヽ、   下らない喜びや、取るに足らない幸せを探すのだな
                 _,.ィ'´' _..,、-‐''´  ,〃 ,r'´   ,r-‐-、,,;;::リ、    ヾ,
                '´,イ ,r'´       .;:;;; j 〃  l';';;:::,r'   ヾ;ヽ、  l  常に高望みしたり、強い欲望を抱いて焦ったり余裕を捨てたりすると
                 ,!,イ,r'´ 〃   '';';'_,:,ィ' ,.ィ:;イ ,i';';',;:;'         |
                 !.l i,l   ,;:´ ̄`¨_,:,ィ'ヾ;-‐'´,;イヾ,,!リ         l  暗黒道へ近づいてしまう…
                 `ヾ;ヾ、,;リ ,.,、r,r':ィ',レ'゙、'゙,.  _,.,.;イ 、 `ヽ, 、ヾ;ヽ、  .l
               ,、r,r;'゙  i|'`i ,/ ,!;::lテァ),r'´,、-=,;、、-一ト.,.レ,.;:;;ゞ‐、   l  月並みであるが、常に成功をおさめる事は出来ないのだからな
               ノ``,!   .;l  '` ,!;;:::| `イ,:ノ´ 弋テ=-、  リ ) ゞ〈´iヾ、  ,!
             _,,.、.-─'レ ,ソ  ,ノ;;;::::l ,)'`         ソ  ,イ';リ,! ,i カ
           ,r'´ ,r ´ ゙̄` ̄ゞ _∠' ,:ィr'!/  ,       ,彳,‐'´ _,ソ ,リ ヾ、
           イ .r´  ,.r'´ ̄    ,、r,r'゙,ヾ,''`          ,イ´   ,i   |i
         /´l il  彳      ,r'´:    ハ`ー-、     _,,:ィ',レ'゙,|l ,! ,;:l .,r'´
       /  ,.j ,!  ,〉_,,,...--‐〈‐''"_,,.:ィ',レ',ヘ``     ,r,r'゙`ソイ ヾ、 ' ' ,!
    ._,ィ'´¨``ー''´ ノ,r'´,イ¨´  ,ィイ´_,,..-‐;:;:'';´i ,ヽ、 _,,  ィ '  ,r'´i   ,!;:``ー'- 、
  /,r-``ーrュr‐;''´-r:i-‐┬;ィ;:;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、ヽルノ´ `iil´;r'´;l  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`''‐┬‐ュ..,,,_

143 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:39:53.23 ID:AL8rH/20
>>134 ところがどっこい。暗黒道はフォースの暗黒面と違って克服すれば大きな光の力ともなるのです

          ,f"                            ゙l:、

          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、    だが、暗黒道は人の成長の方法の中の道の一つでしかない
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'    危険であるが、成果は大きい…
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ    伝説の天空の三騎士「竜牙の騎士フォーゲル」ももとは暗黒道に堕ちた人間だ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ    彼は感情を完全に克服して大いなる「究極の力」を得たともいうぞ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__          j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
. 彡| 彡|  \    ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、

    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ   もっとも君の様な強い人間や、私の様な臆病で欲望の少ない人間は
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ   波動に落ちにくいからね…
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"    あとは他人を信じる事だね。自分の力で何でも解決しようとする人間は暗黒道に堕ちるんだ
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙      皆も気をつけるんだよ!
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_

144 名前:[saga]:2008/12/20(土) 14:43:25.88 ID:AL8rH/20
余談ですが、竜牙の騎士フォーゲルは竜人族の先祖で、でっていうwwたちはその子孫です。

お疲れ様です皆さん。これで第5話は終わりです。…いや~、昼間からすみませんね

しかし、バルマムッサ…どうしましょう…。私に書ききれるかどうか、今から不安です
それではまた会いましょう~

145 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/20(土) 14:44:38.99 ID:/eIltpY0
乙。あんまり肩に力入れない方がいいよ。
一生懸命に考えて書くと逆に失敗する臭いし

146 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/20(土) 14:49:54.95 ID:YlKxpIAo
乙でした。

147 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/20(土) 21:37:59.23 ID:UXZXt52o
うん。
季節を考えるのは凄くいいと思いました。

あれだけよく出来たゲームなのに、季節ごとの各国の動き方の差がなかった気がするし。


148 名前:[saga]:2008/12/20(土) 22:05:05.57 ID:AL8rH/20
>>145
いや、むしろ見てくれる人が少ないのにハイテンションで書く自分の心がもつか心配
かなりヘビーな内容だからね~
>>146
年末だと言うのにクリスマスも予定のない人はふるってご参加ください(血涙
>>147
まあ、そう言うゲームじゃないからね~。信長の野望とかじゃないし
逆に信長の野望はイベントが少なすぎる

各週とかぬかしたのに次回は23日(予定)ですよ。こんな時期に暇だとか、もうね(ry


テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム
ヴァレリア    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://yaruogame.blog85.fc2.com/tb.php/125-66b5bc78
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。